鎌田大地の嫁やプレースタイルは?日本代表入りは?従姉妹も凄い!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ベルギーシント=トロイデンでプレーしている鎌田大地選手
2018-2019シーズンゴールを連発し、大活躍中です。
2019年には日本代表に選ばれるのも間違いなし!?

ということで、早速どんな選手なのかチェックしてみました。

 

プロフィール


名前:鎌田 大地(かまだ だいち)
生年月日:1996年8月5日
出身:愛媛県
身長:180cm
体重:72kg
ポジション:MF
経歴:キッズFC(伊予市立伊予小学校)→ガンバ大阪ジュニアユース(岸和田市立北中学校)→東山高校→サガン鳥栖→アイントラハト・フランクフルト→シント=トロイデンVV

 

小中高

小学1年生から「キッズFC」でサッカーを始めました。
当時から飛び抜けて上手だった鎌田選手は、小学6年生の時には全国大会に出場し、日本一を達成しています。

中学生からは「ガンバ大阪ジュニアユース」でプレー。
しかし、怪我もあり、ユースへの昇格は果たせず、中学卒業後は京都にある東山高校に進学しました。

高校時代、全国大会出場はありませんでした。
しかし、その天才的なサッカーセンが注目され、 高校卒業後は争奪戦の末、サガン鳥栖に入団しました。

 

サガン鳥栖時代

プロ入り1年目松本山雅FC戦J初出場を果たすと、その試合で初ゴールを記録しています。
18歳9カ月でのリーグ初出場、初ゴールは、どちらもクラブ史上最年少でした。

2年目の2016年にはU-23日本代表に招集され、トゥーロン国際大会に出場しています。
同年開催のリオデジャネイロオリンピックでもメンバー入りが期待されましたが、惜しくも落選でした。

そして、3年目の2017年6月に、ブンデスリーガのフランクフルトへの完全移籍が発表れています。

 

海外時代

フランクフルトでは、開幕戦のSCフライブルク戦リーグ戦デビューを飾ります。
しかし、シーズン序盤は好調だったものの、その好調を維持することができず、2017-18シーズンでの出場試合は、わずか3試合だけに終わりました。

2018年8月ベルギー1部リーグ・シント=トロイデンVVレンタル移籍
この移籍が大成功で、出場10試合で9ゴールと大活躍中です。(2018.11.27現在)

シント=トロイデンVVのチームメイトには、日本代表の冨安健洋選手、遠藤航選手、小池裕太選手、関根貴大選手と、同年代の選手が多く所属しており、刺激し合えて良かったのかもしれませんね。

 

プレースタイル

威力・精度ともに十分のキックを両足に備え、180センチの高さ強さを持ちながらも、トラップやボールタッチの正確さといったテクニックにも優れています。

 

中田英寿2世、本田圭佑2世

日本にいた頃から、中田2世、本田2世などと呼ばれていました。
相手選手との独特な間合いから、中田選手のような絶妙なキラーパスでチャンスを演出します。
フリーキックは本田選手並に得意です。

また、本田圭佑並のビッグマウスで、ことあるごとに強気なコメントで注目を集めています。

その他では、ガンバ大阪のユース昇格を逃して高校、卒業即プロと進んだのも本田圭佑選手と同じですね。
中田選手と本田選手のハイブリッドなんて考えただけでわくわくしますね!

 

結婚

これから人気が出そうな鎌田選手ですが、残念ながら(?)2017年5月に20歳の若さですでに結婚されています。

お相手は、同い年の一般女性だそうです。
学校の同級生とかですかね?

サガン鳥栖からフランクフルトへ移籍する際に行われた「ドイツ移籍壮行セレモニー」で、鎌田大地選手のご両親とともに花束を渡していましたが、かなりの美人でネットを中心に話題になりました。

 

従姉妹もすごい!

従姉妹は、プロサーファー西元エミリ選手とジュリ選手です。
ハワイ在住で、2015年にプロテストに合格しました。

しかも妹のジュリ選手は、史上最年少でプロになったそうです。
2人そろって東京オリンピックへの出場も期待されている、すごい姉妹なのです!

 

まとめ

日本代表入り時間の問題だと思います。
今の活躍が続けば、今後ビッグクラブへの移籍もありえるでしょう。
とても将来が楽しみな選手ですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

プロ野球や大リーグ!サッカーやテニスを見るならDAZN!トライアル1ヶ月無料!

アーカイブ