松本友(ヤクルト)中学や高校大学は?ドラフト評価や身長体重も!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

★2018年ドラフト・ヤクルト育成2位!
その他指名選手はこちら→ドラフト指名選手一覧2018!

福井ミラクルエレファンツ松井友選手
独立リーグ2年目で、今年ドラフトで指名されなければ、野球を辞めて消防士になる予定でした。
しかし、なんとか育成ながらヤクルト2位指名され、プロ入りを果たしました。

 


名前:松本 友(まつもと ゆう)
生年月日:1995年2月5日
出身:福岡県宇美市
身長:180cm
体重:80kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:内野手、外野手
経歴:宇美町立桜原小学校→宇美町立宇美東中学校→東福岡高校→明治学院大学→福井ミラクルエレファンツ

 

小学3年生から軟式野球を始めました。
中学時代は、「宇美スターズ」でプレーしています。

 

○東福岡高校
高校は、東福岡高校に進学します。
高校時代の同学年のチームメイトには、2012年ドラフト1位楽天に入団した森雄大投手がいました。

3年夏福岡県大会では、全試合1番・レフトで出場。
松本選手は21打数10安打、打率.476、打点7と打ちまくりましたが、チームは準々決勝福岡大大濠に4-7で敗れ、ベスト8でした。

 

○明治学院大学
高校卒業後は、明治学院大学に進学します。
1年春のリーグ戦から、サードレギュラーで出場すると、打率5割を記録し、首位打者およびベストナインを獲得!

…と、ここまでは順調でしたが、2、3年は思うような成績が残せませんでした。
さらに4年時にも成績は上がらず、野球をきっぱりあきらめて就職活動をしています。
そして、企業から内定までもらっていました。

松本選手は地元の福岡に帰り、これまでお世話になった人に野球を辞める報告をしています。
しかしそこで、周りの人は一様に
「まだ諦めるのは早い。オマエには可能性がある。若いうちにしかできないんだから、挑戦したほうがいい」
と現役続行を勧られました。

そのことで再び野球熱に火がつき、内定を辞退して、2年と期限を決めて独立リーグでプレーすることを決意しました。

 

○独立リーグ時代
福井ミラクルエレファンツでは、1年目からリーグ戦に出場。
新人ながらクリーンナップを任され、打率.301、ホームラン1本、打点24の成績を残しました。

ポジションは最初は外野でしたが、よりプロにアピールするためにショートに挑戦しています。
元々、高校時代から内外野を守れるユーティリィティープレーヤーだった松本選手は、ショートもそつなくこなしました。

2年目1番・ショートとして臨み、打率.326、ホームラン7本、盗塁20と昨年以上の成績を残しています。

そして、ヤクルトから育成ドラフト2位で指名を受け、プロ入りを果たしました。

 

○プレースタイル
三拍子揃ったショート兼外野手です。
50m走6秒0と足も速く、独立リーグ2年目には20盗塁リーグ最多の9本の三塁打をマークしました。

 

○スカウトの評価
■ヤクルト・橿渕聡スカウトデスク
「打てるショートとして期待している。次世代のチームづくりを進める中で十分チャンスはある」
■ヤクルト・阿部健太スカウト
「走攻守全てが平均点以上のユーティリティープレーヤー。守備は内外野手どこでもこなせ、パンチ力がある打撃も魅力」

 

○鳥谷敬
松本選手の憧れの選手は、阪神タイガースの鳥谷敬選手です。
「ずっと試合に出続けて鉄人って言われて…。プレースタイルもかっこいいし、顔も雰囲気もすべてかっこいい」
とベタ惚れのようです。

福井で一緒にプレーしていた岩本輝投手(元阪神タイガース、現オリックス・バファローズ)から
「鳥谷さんはシーズン中もウェイトを欠かさない」
と聞くと、それまでそんなにしていなかったシーズン中のウェイトトレーニングにも取り組むようになりました。

 

○まとめ
プロでの目標を
「鳥谷さんのように常に試合に出続けられる選手になりたい。そしてトリプルスリーを狙える選手になりたい」
と話しています。
とてもプロでの活躍が楽しみな選手ですね。
一軍デビューも意外と早いかもしれません。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロ野球や大リーグ!サッカーやテニスを見るならDAZN!トライアル1ヶ月無料!

アーカイブ