大学野球

神宮大会2018(大学)組み合わせや注目選手!無料中継や日程も!

大学野球のシーズン最後を飾る明治神宮大会
今年も各地区を勝ち抜いた11の大学によって争われます。

 

○日程

2018年11/9(金)~11/14(水)

 

○出場校
創価大学(関東五連盟第一)
筑波大学(関東五連盟第二)
関西国際大学(関西五連盟第二)
法政大学(東京六)
近畿大学(関西五連盟第一)
東日本国際大学(東北三連盟)
中部学院大学(北陸・東海三連盟)
環太平洋大学(中国・四国三連盟)
九州共立大学(九州三連盟)
立正大学(東都)
函館大学(北海道二連盟)

 

○組み合わせ(トーナメント表HP

 

〇中継
テレビ中継は、スカイAチャンネルにて放送されます。
スカイAの放送日程はこちら

その他、ネットでもバーチャル高校野球にて無料中継もされます。
こちらでは、ダイジェスト動画や、ハイライト動画、試合開始から終了までを収めたまるごと動画も配信されます。
詳しくはこちら

 

○注目選手
函館大学
海老塚耕作/投手/4年生
最速145km/hの本格派。プロ志望届を提出するも指名漏れ。

東日本国際大
・粟津凱士/投手/4年生特集記事
シンカーが武器でキレとコントロールで勝負する投手。西武4位。

法政大学
・三浦銀二/投手/1年生
1年生ながらエース級の活躍。福岡大大濠時代から有名。

・鈴木昭汰/投手/2年生
2年秋の新人戦で明治大学相手にノーヒットノーラン。

・菅野秀哉/投手/4年生特集記事
法政大学のエース。プロ志望届を提出するも指名漏れ。

・中山翔太/一塁手兼外野手/4年生特集記事
六大学屈指のパワーヒッター。ヤクルト2位。

・向山基生/外野手/4年生特集記事
大学日本代表。父は社会人野球で活躍。プロ志望を提出するも指名漏れ。

・森田駿哉/投手/4年生特集記事
高校時代から注目されていた選手でしたが、大学ではケガに泣かされ、プロ志望を提出するも指名漏れ。

・大西千洋/外野手/4年生
2年生で大学日本代表のレギュラー。しかし、3年春にデッドボールを受け、野球生命が危ぶまれるほどの大ケガをした。

・中村浩人/捕手/4年生
4年春に打率.450で首位打者を獲得。

立正大学
・小郷裕哉/外野手/4年生特集記事
俊足巧打の外野手。楽天7位。弟・小郷 賢人投手(東海大)もプロ注目。

・釘宮光希/投手/4年生特集記事

・伊藤裕季也/内野手/4年生特集記事
右の強打者。DeNA2位。超イケメン。

創価大学
・杉山晃基/投手/3年生特集記事
最速154km/hの本格派。来年のドラフト1位候補。

・小孫竜二/投手/3年生
杉山投手とともにチームを支える好投手。

筑波大学
・種子島大輝/内野手/4年生
滋賀の進学校・膳所高校出身の強打者。

中部学院大学
・若山蒼人/投手/4年生特集記事
大型アンダースロー。プロ志望を提出するも指名漏れ。

近畿大学
・小寺兼功/投手/4年生特集記事
最速144km/hのサウスポー。

・谷川刀麻/投手兼外野手/3年生
大学でも2刀流に挑戦中。

・佐藤輝明/内野手兼外野手/2年生
2年生で大学日本代表に選ばれている強打者。

関西国際大学
・武次春哉/投手/2年生
身長164cmながら三振を多く獲れるサウスポー。

九州共立大学
・島内颯太郎/投手/4年生特集記事
最速152km/hの本格派。広島2位。

・久保拓眞/投手/4年生
3年秋以降はケガの影響であまり登板できなかったサウスポー。ヤクルト7位。

 

■関連記事
2019年ドラフト候補一覧→高校(投手野手)大学社会人(投手野手)