大学野球

アドゥワ大投手のドラフトは?高校や身長や球速も!弟はアドゥワ誠!

東農大北海道オホーツクドラフト候補アドゥワ大投手
身長196cmの大型投手です。
大学での実績はあまりありませんが、素材の良さでプロから注目されています。

そして、「アドゥワ」の苗字からわかるように、は今年、広島カープでブレイクしたアドゥワ誠投手です。
弟に続いてのプロ入り成るか!?に注目が集まっています。

 


名前:アドゥワ大(まさる)
出身:熊本県熊本市
身長:196cm
体重:83kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:熊本市立出水中学校→九州国際大附属高校→東農大北海道オホーツク

 

○家族
ナイジェリア人の父・アントニーさん日本人の母・純子さんの間に生まれました。
アントニーさんは身長186cm元バレーボール選手の純子さんも身長180cmあります。
弟のアドゥワ誠投手も196cmありますし、家族全員長身ですね。

 

○九州国際大附属
小学生から「熊本中央リトル」で野球を始め、中学時代「熊本中央シニア」でプレーしていました。

中学卒業後は、福岡県にある九州国際大附属高校に進学します。
高校時代は、安藤幸太郎投手(現・白鴎大)控え投手を務めていました。

3年の夏には、背番号14番を付けて甲子園に出場しています。(甲子園での登板はなし)

同学年のチームメイトには、清水優心選手(現・日本ハム)、古澤勝吾選手(現・ソフトバンク)がいました。
また、エースだった安藤投手も今年、プロ志望届を提出しており、プロ入りの可能性があります。

当時の九州国際大附には、なかなか凄いメンバーがそろっていましたね。
さらに言えば、1学年下富山凌雅投手(現・トヨタ自動車)も今年、プロ入り濃厚と言われています。
■富山投手についてはこちら→富山凌雅(トヨタ)母兄弟のため!ドラフト評価や球種や球速は?

 

○東農大北海道オホーツク
高校卒業後は、東農大北海道オホーツクに進学。
1年春の開幕戦から先発を任され、6回を2安打無失点に抑えて初勝利を挙げています。

チームが優勝して出場した、大学野球選手権大会2回戦・上武大戦で、7回表から6番手としてマウンドに上がり、1回を無安打1四球、1奪三振無失点全国大会デビューを果たしました。

しかし、1年春以降は、特に目立った成績を残していません。

 

○プレースタイル
196cm83kgと、長身細身のピッチャーです。
ストレートの最速は、大学1年春の時点で136km/h
※現時点では147km/hを投げるとのネット情報はありましたが、確認は取れませんでした。

変化球はカーブなど。

 

○まとめ
現時点では、育成指名指名漏れの可能性が高いと言われています。
その事はおそらく本人もわかっていて、独立リーグでプレーすることも視野にいれているのかもしれません。

指名があるとすれば、育成で弟のいる広島か、地元・九州のソフトバンクあたりでしょか?
でも、もし広島だったら、弟と同じチームで育成選手というのはやりづらくないでしょうかね。
個人的には、投手の育成に実績のあるソフトバンクに指名してほしいです。
ソフトバンクだったら、アドゥワ大投手をその名のとおり「大投手」に成長させられる可能性があると思います。

 

プロ志望提出選手はこちら
プロ志望届2018(高校/大学)提出者一覧!期限や上位指名候補は?