テニス

西岡良仁(テニス)の彼女や父兄や年収は?ラケットやシューズも!

男子テニス西岡良仁が、深セン・オープンのシングルス準決勝で、第5シードのF・ベルダスコ(スペイン)に勝利し、自身初のツアー決勝進出を果たしました。

松岡修造さん、錦織圭選手、杉田祐一選手、ダニエル太郎選手に次ぐ、日本男子史上5人目のツアー初優勝なるか!? に注目が集まっています。

西岡選手も試合後、自身のツイッターに
「初ATP決勝へ!!今日もめっちゃタフマッチでしたが、もう一試合に全てぶつけてきます!初タイトルに向けて明日も頑張ります!!」
と決勝へ意気込んでいます。
※追記:深セン・オープンのシングルスにて、日本男子史上5人目のツアー初優勝を達成しました!

今回のツアーに限らず、今後さらに注目が集まること間違いなし!
そこで、西岡選手についてまとめてみました。

西岡良仁のプロフィール


名前:西岡 良仁(にしおか よしひと)
生年月日:1995年9月27日
出身地 :三重県津市
身長:170cm
体重:64kg
利き腕:左
プロ転向年:2014
出身高校:青森山田高校

今季成績:8勝10敗
今季獲得賞金:$388,290
生涯成績:67戦30勝37敗
生涯獲得賞金:$1,188,305

西岡良仁のアマ時代

テニスを始めたのは4歳の時です。

中学3年生の秋には、尊敬する選手でもある錦織圭選手と同じ、アメリカIMGニック・ボロテリー・テニスアカデミーに留学しています。

この留学をサポートしたのは盛田正明テニスファンドで、錦織選手も支援ていました。

ジュニア時代から活躍しており、日本代表としてジュニアデビスカップなどに出場しています。

さらにプロ転向前の2013年に、メキシコフューチャーズ大会で、プロ大会初優勝を果たしました。

西岡良仁のプロ転向後

プロ転向一年目(2014)には、全米オープン予選を突破して、グランドスラム初出場を果たしました。

2015年にはグランドスラム本選での初勝利も飾っています。

2016年になると、マイアミ・マスターズで予選を勝ち上がり、本選出場を果たすと、世界ランク23位(当時)のフェリシアーノ・ロペス選手を破るなどの活躍を見せ、3回戦に進出

デビスカップでも初勝利を挙げました。

そしてこの年は、自身初となる世界ランキング100位入りを果たしています。

2017年は、キャリア最高ランキングとなる58位を記録しましたが、マイアミ・オープン2回戦左膝を負傷

左膝前十字靭帯断裂と診断され、手術を受けています。

2018年の全豪オープン前のチャレンジャー大会で復帰すると、全豪オープン2年連続となる初戦突破(2回戦敗退)。

金泉チャレンジャーでは、約1年半ぶりのチャレンジャー大会優勝を果たしています。
そして今回、深セン・オープン決勝進出を決めました。

現在(2018.9.30)の世界ランキングは171位です。
※追記(2018.10.1):世界ランキングも95位へ浮上。

西岡良仁の家族

ご両親は、テニススクールを運営されています。

父・西岡範夫さんテニスのコーチで、日本テニス協会公認プロです。

全日本選手権出場や、三重県選手権優勝の実績を持たれています。

兄・西岡靖雄さんも、テニスをされていたようです。

亜細亜大学のテニス部に所属していましたが、卒業後、ツアーコーチとなり、弟の試合にも同行されているようです。

なんでも、同行する予定じゃなくても、現地から「来てほしい」と連絡があるそう。
弟の心の支えになっているのかもしれませんね。

西岡良仁の彼女は?

彼女のことが気になる方もいることでしょう。

調べましたが、情報は見つかりませんでした

海外での試合も多いので、なかなかお付き合いするのは大変そうですね。

ちなみに西岡選手は、バラエティ番組でアイドルグループ・乃木坂46の大ファンだと告白していて、中でも西野七瀬さんが推しメンだそうです。

その時に「出た時に買わせてもらいました」と言って、スポーツバッグから乃木坂46のファースト写真集を出していました!
さらに、西野さんが20歳であることについて
「年上の方が好きです!」と言い切ってました!

西岡良仁のラケット&シューズ

ヨネックステニスのホームページに紹介されていました。

ラケットは『VCORE 98』

シューズは『POWER CUSHION FUSIONREV2 MAC』、『POWER CUSHION FUSIONREV2 MGC』
す。

西岡良仁のまとめ

女性テニスプレイヤー・大坂なおみ選手の活躍が、大きな話題となったのは記憶に新しいですね。

今後、西岡選手もそのような活躍をしてくれる日が、来るかもしれません。

私もしっかり応援したいと思います。