野球

大阪桐蔭のブラスバンド(吹奏楽部)の応援歌がすごい!新曲や曲目は?

今年の大阪桐蔭も強い!
史上初の2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭は、浦和学院に圧勝し、優勝した14年以来のベスト4へ進出しました。
浦和学園との試合では、藤原恭大選手がホームラン2発を放ち、先発した根尾昂選手と今大会2度目のアベック弾もマーク。チームは計4本塁打で春夏通算71本塁打とし、PL学園を抜いて歴代1位に躍り出ました。
この大阪桐蔭の強さの秘密の一つは応援の素晴らしさにもあるかもしれません!!
とにかく大阪桐蔭のブラバン応援がすごいと話題です!大阪桐蔭のブラバンは、全国コンクール常連校でかなりレベルが高く毎年、注目されています。

選手の応援歌としては、根尾選手の「かっせーパワプロ」や、柿木選手の「ダイナミック琉球」や、小泉選手のロードオブメジャーの「心絵」などが人気です。

2018年の大阪桐蔭の新曲は6曲です。

①U.S.A(DA PUMP):石川くんの応援歌

②心絵(ロードオブメジャー):小泉選手の応援歌

③ダイナミック琉球(イクマあきら):柿木選手の応援歌

④甲子園(福山雅治)

⑤夏疾風 (嵐)

⑥あんたの花道(天童よしみ)

「熱闘甲子園」のテーマソング・「夏疾風(嵐)」は7月25日に発売されたばかりの新曲ですし、福山雅治さんの甲子園もすぐに取り入れています。
福山雅治さんの甲子園はまだリリース前ですっ!!
なぜ福山雅治さんの甲子園を演奏できたかというと、NHKの甲子園大会始まる前にやってた特番で音楽聴いて15分くらいで耳コピしてそれを譜面に起こしたそうです!!
すごいですね。。。

https://twitter.com/LgtTFlpXAKK4q9D/status/1029079875468939264

新曲以外の定番曲は、
●「サーカス・ビー」は、1番・宮崎くん
●「紅漣の弓矢」は、2番・青地くん
●「We Will Rock You」は、3番・中川くん
●「You are スラッガ」は、4番・藤原くん
●「パワプロ 2018」は、5番・根尾くん
●「君の瞳に恋してる」は、7番・山田くん
他にも、
●グレイテストショーマン
●ウィリアムテル
●アゲアゲホイホイ
●アフリカン・シンフォニー
と聞き応え抜群です!!

大阪桐蔭の吹奏楽部の創部は2005年なので、まだ13年の歴史ですが、創部からわずか2年で全日本吹奏楽コンクール出場を果たしています。そして、その後は、毎年のように全国大会に出場し続けています。

吹奏楽部の全部員が駆けつけると、総勢200人近くにもなるそうです!!
なので、甲子園にはこんな大きなバスに乗ってくるようです。すごい。。。

また、大阪桐蔭の吹奏楽部には、スーザフォンという楽器があり、スーザフォンとは、朝顔のように大きく開いたベルが特徴の、野外用の低音楽器です。

この楽器は真鍮製だと1台100万円するそうですよー!大阪桐蔭では、この100万円のスーザフォン奏者が10人ほどいるそうです。ひゃー。1000万円の音色っていうことですね。このスーザフォンの存在もアルプススタンドで奥行きのある演奏に繋がっているんですね。
大阪桐蔭ブラスバンド、やっぱりすごい!!