DAZN(ダゾーン)の視聴方法!パソコンやスマホやテレビで見る方法は?

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

スポーツファンがぜひ利用したい配信チャンネルがDAZNです。ドコモユーザーであれば月額980円、非ドコモユーザーであれば月額1750円でJリーグ・プロ野球・欧州サッカー・MLB(メジャーリーグ)・F1・WTA(テニス)・Bリーグ(バスケットボール)・UFC(総合格闘技)・NFL(アメリカンフットボール)・PDCダーツ・レッドブルエアレース・Vリーグ(バレーボール)・ジロ・デ・イタリア(自転車)などなど、地上波放送されていないスポーツをいつでもどこでも見られるようになります。ではどうやってスマホやテレビで見たらいいのか。その方法について調べてみます!

料金のこと、支払い方法や解約・退会方法についてはコチラにまとめています。

DAZNが見られる端末は?

DAZNが対応する端末はかなり豊富です。DAZNのサイトで紹介されているものは以下のものになります。モバイル端末からテレビ、ゲーム機まで。これだけ見られれば文句なし。逆にDAZNが見たいのに以下のものがない場合はいずれかを揃える必要があります。

スマートフォンやタブレット

  • Amazon Fire タブレット
  • Androidスマホ・タブレット
  • iPhone・iPad

周辺機器

  • Air Stick
  • Amazon Fire TV
  • Amazon Fire TV Stick
  • AndroidTV
  • Apple TV(第4世代・4K)
  • Google Chromecast

スマートテレビ・レコーダー

  • ひかりTV
  • LG Smart TV
  • Panasonic Smart TV
  • Panasonic DIGAブルーレイディスクレコーダー
  • ソニー製スマートテレビ
  • TOSHIBAスマートテレビ
  • ドコモテレビターミナル

ゲーム機

  • PlayStation3/4/4Pro
  • Xbox One/One S/One X

これらの端末を持っていて、且つネットに繋がっていればDAZNを見ることができます。

DAZNのアプリをダウンロードする

DAZNはアプリで見ます。iOS、Android、Amazon、各機器用のDAZNアプリが用意されているので、それをダウンロードしましょう。DAZNアプリが最初からインストールされているものもあります。アプリをダウンロードしてからアプリ内でDAZNに登録することも可能です。

DAZNの推奨環境を整える

基本的にはネットに繋がる対応端末を持っていればDAZNを見られるはずです。ただし、DAZNサイト内に推奨環境に関する記述があるので、それに当てはまっていない場合は快適な視聴が楽しめない場合もあります。調子が悪いな?と感じたら一度視聴環境をチェックしてみましょう。

推奨環境について

DAZNの推奨環境は以下の通りです。

WEB OS
・Windows8.1、Windows10、MacOSX以上のデバイス

WEBブラウザ
・最新バージョンのGoogle Chrome、Safari、Firefox、Internet Explorer、Microsoft Edge

MOBILE (アプリ)
・iOS : 9.0以上のデバイス
※2018年8月14日にiOSのDAZNアプリv2.3.1最新版がリリースされました。
2.0以上のアプリバージョンでは以下をお楽しみいただけます。

  • 新しく改良されたタイル
  • より速いビデオの読み込み
  • わかりやすい再生時間表示
  • 新しいスケジュール機能
  • 新しいスポーツフィルター
  • Airplayを使用した、より簡単なApple TVへのキャスト

・Android : 4.4以上のデバイス
※2018年7月19日にAndroidのDAZNアプリv2.2最新版がリリースされました。
1.16.1以上のアプリバージョンでは以下の機能をご利用いただけます。

  • AndroidアプリよりDAZNへの登録が可能
  • 「DAZN for docomo」へログインが可能

※Android端末で一部視聴できない端末があります。あらかじめご了承ください。

・Amazon Kindle Fire (2014年に発売された第4世代以降)

アプリアップデートの詳細につきましては、アプリ バージョンアップのお知らせ​をご参考ください。

ゲーム機
・PlayStation®3
・PlayStation®4
・PlayStation®4 Pro
・Xbox One

テレビ
・Android搭載テレビ
・Panasonic製スマートテレビ (2014+)
・LG製スマートテレビ (2014+)
・TOSHIBA製スマートテレビ
・ソニー製スマートテレビ(2014+)
・DIGAブルーレイディスクレコーダー(2016+)

その他
・Amazon Fire TV
・Fire TV Stick(必ず、付属のケーブルをご利用ください)
・Google Chromecast(必ず、付属のケーブルをご利用ください)
・Apple TV (「Apple TV(第4世代)」および「Apple TV 4K」のみ)
・SHARP AQUOSココロビジョンプレーヤー(AN-NP40のみ)
・ひかりTV対応チューナー ST-3400
・Air Stick
・Air Stick 4K
・ドコモテレビターミナル
※各端末のご案内はこちらをご参照ください。

最新バージョンのブラウザを使い、最新バージョンのOSにしておいてね、ということが書いてあります。さらに通信速度環境に関する記述もありました。
インターネット通信環境
・標準画質(720p)での動画のご利用時に推奨されるインターネット接続スピードは、5.0Mbpsです。
・HD画質(1080p)での動画のご利用時に推奨されるインターネット接続スピードは、9.0Mbpsです。
格安SIMだと混雑時間帯はキツイかもしれません。朝の通勤・通学時間帯や昼休みの時間帯、夕方から夜にかけての帰宅時間帯は1Mbps以下に速度制限をかけている格安SIM会社が多いので、格安SIMユーザーはその時間のDAZN視聴は避けたほうが無難です。

テレビで見るならFire TV Stick

家の大画面テレビで見たいんだ!という方もいらっしゃると思います。テレビの買い替え時期であれば、ぜひDAZN対応のスマートテレビを購入しましょう。しかし、テレビの買い替えは大きな出費となってしまいます。できるだけコストを抑えたければ、AmazonのFire TV Stickがおすすめです。端末価格が安いですし(しかもしょっちゅうセールでさらに安くなってます)、DAZN以外にAmazonプライムビデオ、契約していればhuluやNETFLIX、FODなどのサブスクリプションチャンネルも見ることができます。

Fire TV Stickの使い方

テレビのHDMI端子にFire TV Stickを接続して、家のWi-Fiに接続し、AmazonアカウントでログインすればOKです。あとは初期インストールされているDAZNアプリを立ち上げて、視聴をお楽しみください。

まとめ

  1. 対応端末を準備
  2. ネットに繋げる
  3. アプリをダウンロード
  4. 登録する
  5. そこそこ速度の出る環境で見る
  6. テレビで見たい時はFire TV Stickを準備する。

これであなたの愛するスポーツ中継がいつでもどこでも見放題だぞーん!
DAZNの公式ホームページはこちら!
⇩⇩⇩

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ