斉藤礼(沖学園)の出身中学や球速球種は?新背番号1のエース!

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

第100回全国高校野球選手権記念大会第2日1回戦で沖学園は北照相手に4―2で勝利しましたが、南福岡代表の沖学園は春夏併せて初出場!

投げてはエースの斉藤投手がチェンジアップスライダーシンカーなど多彩な変化球を駆使して粘り、10安打を許しながらも北照打線を2点に抑えてチームを勝利に導きました。

 


齊藤 礼(さいとう・らい)
出身地:福岡県福岡市出身
身長/体重:175㎝/ 68㎏
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
球速:139km/h
背番号:10→1

齊藤 礼と書いて名前は「らい」と読むんですね。
ニュースなどでは「斉藤」と簡単な方で書いてありますが、正式には「齊藤」と難しい漢字のようです。

齊藤選手の出身小学校は福岡市立東箱崎小学校
小学校時代は東箱崎ドルフィンズという野球チームに所属。
その後、福岡市立箱崎中学校に進み、中学生の時は、野球チームの糸島ボーイズで活躍していました。
2013年から2015年まで所属していた糸島ボーイズでは、
中学1年の時に、ジャイアンツカップでは準優勝をしています。
さらに、中学2年の時にも、ボーイズ春季全国大会では準優勝まで進んでいます。

齊藤投手は5種類の変化球を駆使する技巧派投手です!
またストレートの最速は139kmを出しています。

そして、齊藤選手の魅力は、だた変化球を持っているというだけでなく、制球もかなり良いというところです。
お手本としている選手はオリックスの金子千尋選手だそうです。

齊藤選手は、優勝候補の大阪桐蔭戦に向けて、

「甲子園で一番やりたかった相手。初戦を勝てたので次もこの調子で頑張っていきたいと思います」とコメントしています。
さらに「甲子園を制覇することが目標です」と言っています。

県大会では背番号10だった齊藤投手ですが、甲子園ではエースナンバーの背番号1をつけています!
打倒!大阪桐蔭!!
どんなピッチングを見せてくれるのか楽しみです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ