木村颯太(佐賀商業)の出身小学/中学校や球速球種は?身長体重も!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

10年ぶり16回目の甲子園出場を決めた佐賀商業!
エースは木村颯太投手!

木村颯太(きむら そうた)
身長:177cm
体重:79kg
出身地:佐賀県佐賀市
出身小学校:神野小学校
出身中学校:成章中学校

木村選手は神野小学校の時に県選抜入りを果たしています。
佐賀商では1年生の春の九州大会で公式戦デビュー!
2年生の夏の大会ではエースとして投げましたが、3戦目で鳥栖商に2対3で負けてしまいます。
秋の新チームで主将になりましたが、肩痛が再発。
しかし、3年の夏に2年前に敗れた唐津商と決勝戦であたり、9回6安打、5対2でリベンジを果たしました。
木村投手はこの試合で見事完投!

木村投手が主将になった時は、嫌われたくなくて強く言えず、「主将に向いていないのか」と思うこともあったようです。

しかし、前主将に相談すると
「前を向いてやるしかない。もっとがつがつ言えばいい」とアドバイスをもらい、決心し、メンバーと一対一で向き合い、根気よく対話を続けました。

この様子に、捕手の本嶋大暉選手は
「木村は1年で変わった」と語っています。
バッテリーを組み始めたころの木村投手は怒りっぽいところがあったようで、
「やっていけるのか?!と不安になることもあったそうです。
しかし、今は常に笑顔を絶やさない、そして頼りがいのある主将へと成長。

今年の春からは、新たなメンタルトレーニングも開始。
木村選手は投球だけでなく、精神的にもかなり成長を遂げているようです。

夢はプロ野球選手。

憧れ、目標とする選手は、大谷翔平投手。
大谷投手の気迫で押すところと、変化球も抜群なところ、気持ちも強いところに憧れているそうです。

最速145kmのストレートとスライダー、カーブ、ツーシーム、チェンジアップを使い分けます。
心配だった肩痛も克服しているようですし、何と言っても10年ぶりの甲子園!
応援する側の期待も高まっています!

木村選手は小学生の時の県選抜で大阪桐蔭の柿木選手とチームメートでした。
→柿木蓮(大阪桐蔭)ドラフト評価!ヤンキーって?

佐賀商対大阪桐蔭も見たいですね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ