野球

東海大星翔野球部メンバー2018!注目選手や監督は?卒業生も!

35年ぶり2度目の甲子園出場を決めた東海大星翔高校
※正式名称は、東海大学付属熊本星翔高等学校
熊本市東区にある私立の高校です。
2012年までの校名は、東海大二高校でした。

現高校名に変わってからは、初の甲子園出場となります。
東京ヤクルトスワローズの松岡健一投手や、プロゴルファーの上田桃子選手や古閑美保選手の出身高ですね。
東海大星翔の卒業生で一番有名なのは、漫画「ONE PIECE」の作者の尾田栄一郎さんでしょうか。
ルフィーたちの冒険の始まりがイーストブルー(東の海)なのは、作者の出身が「東海」大星翔(作者在校時は東海大二)だからと言われています。

 

○地方大会戦績
1回戦・13 – 0 (5回コールド)鹿本農業
2回戦・4-0九州学院
3回戦・16-1(5回コールド)芦北高校
準々決勝・12-3(7回コールド)熊本国府
準決勝・9-2(7回コールド)球磨工業
決勝・6-4熊本工業

 

○スタメン
熊本県大会決勝
1 江頭麗(3年生) セカンド 熊本・熊本市帯山中学出身
2 中嶋大晴(3年生) センター 熊本・御船町御船中学出身
3 菊田洵(3年生) ライト 熊本・玉名市玉名中学出身
4 竹下翔梧(2年生) ファースト 熊本・天草市本渡中学出身
5 岩井景登(2年生) ショート 熊本・熊本市龍田中学出身
6 釜賀大地(3年生) レフト 熊本・熊本市託麻中学出身
7 木原仁千嘉(1年生) サード 熊本・熊本市託麻中学出身
8 遠山彰吾(3年生) キャッチャー 熊本・益城町益城中学出身
9 山下朝陽(3年生) ピッチャー 熊本・熊本市長嶺中学出身

 

○注目選手
・山下 朝陽(3年生)
ストレートの球速は130キロ中盤ながらも、切れ味鋭いスライダーを投げるサウスポーエース。
空振りを獲れるチェンジアップ、100キロ前後のカーブも効果的に使う。

・江頭 麗(3年生)
キャプテン。トップバッターとしてもチームを引っ張る。

・菊田 洵(3年生)
高校通算22本塁打の長距離砲。怪我の影響で外れるも、本来は4番。

・竹下 翔梧(2年生)
2年生ながら、今年の夏から4番を打つ。県大会3本塁打。

 

〇監督
名前:野仲義高
年齢:37歳
出身高校:東海大二(現:東海大星翔)
監督歴:13年目

 

○火事
東海大星翔の野球部がすごいのは、野球だけではないんです!
今年の2月には、練習場近くで起きた火災を、試合さながらの連係プレーで延焼を防ぎ、日本高野連に善行表彰されています。

記事のよると、消火に参加したのは、今村勝生選手、甲斐一真選手、西岡太陽選手、釜賀大地選手、本田悠真選手、竹下翔梧選手の6名。
今村選手は「自分たちにできることをやっただけ」と話しています。

 

甲子園でも勝ち上がって、熊本に明るい話題を届けてほしいですね。

 

■関連記事
●2018年ドラフト候補一覧→高校生大学・社会人