望月惇志(阪神)現在は復帰?怪我や成績や中学高校は?球速球種も!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

2015年ドラフト4位で阪神に入団した望月惇志投手。
プロ入り後は、相次ぐケガに苦しめられた時期もありましたが、現在は、回復。
ストレートの最速は158km/hを記録するまでに成長しています。
近い将来、1軍のローテションに入ってくるはずです!

 


名前:望月惇志(もちづき あつし)
生年月日:1997年8月2日
出身:神奈川県横浜市
身長:190cm
体重:89kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
背番号:61
年俸:500万円
家族:両親と兄2人
経歴:横浜市立芹が谷小学校→横浜市立芹が谷中学校→横浜創学館高校→阪神タイガース

 

望月投手は、5歳から投手兼遊撃手として野球を始めました。
小学生からは「東芹が谷ジュニアフェニックス」でプレー。
中学時代は、「横浜南ボーイズ」に所属していました。
中学2年夏、3年春には全国大会に出場しています。

 

〇横浜創学館
高校は、横浜創学館高校に進学。

2年春からベンチ入りし、。同年秋の新チームからエースを任されました。
秋の神奈川県大会の3回戦・市立南戦では、1試合で16個の三振を奪う好投を見せています。

3年4月の練習試合で、自己最速の148km/hをマーク。
3年夏の神奈川県大会は、甲子園出場も期待されましたが、平塚学園に0対5で敗れ、5回戦敗退に終わりました。

高校時代から、神奈川県では東海大相模の小笠原慎之介投手とともに注目されており、プロ志望届を提出。
2015年のドラフト4位で阪神に指名され入団しました。

 

○プロ入り後
プロ入り1年目の2016年シーズンは、2軍で14試合に登板し、5勝3敗、防御率3.84という成績を残しています。
シーズン終盤の10月1日には、高卒1年目からリリーフとして1軍公式戦にデビュー。
自己最速の153km/hを記録し、1回を無失点に抑えました。

しかし、シーズン終了後の秋季キャンプで、蓄積疲労による右肘痛を発症してしまいます。

翌2017年シーズンは、前述した右肘痛はシーズン前に完治したものの、今度は、4月に腰痛を発症。
8月に実戦復帰すると、プロ入り2年目は、2軍で7試合に登板し、1勝0敗、防御率10.20という成績を残しています。

シーズン終了後に参加したフェニックスリーグでは、ストレートで自己最速の155km/hを記録。

しかし、フェニックスリーグ終了後、秋季キャンプで再び腰痛を訴え、離脱。
12月19日には腰部ヘルニアの手術を受けました。

2018年シーズンは、2軍で5試合登板し、1勝0敗、防御率0.95(2018年5月15日時点)の成績です。

 

○158km/h
プロ入り3年目の2018年シーズンは、5月9日の2軍のオリックス戦で先発すると、8回を投げて10安打5奪三振無四球で2失点と好投。
2回の2アウト2,3塁のピンチで、自己最速の158km/hを記録しました。

158km/hは凄いですね。
現在の日本のプロ野球に、158km/hを投げられる日本人ピッチャーは何人もいないでしょう。
それが、まだ20歳のピッチャーが投げるなんて、将来が楽しみすぎます。
由規投手、大谷投手、藤浪投手、に続いて、日本人で160km/h を出すのは、望月投手かもしれませんね。

 

○プレースタイル
190cm89kgの恵まれた体格から、最速158km/hのストレートを投げる本格派のピッチャーです。
変化球は、スライダー、スプリット

コントロールが課題と言われていましたが、徐々に改善されてきています。

 

〇藤川球児
目標とする選手は、同じ阪神タイガースの藤川球児投手です。
高校時代には、夏の課題で「藤川投手のストレートの回転数」をテーマとした自由研究を行い、400字詰め用紙2枚にまとめたこともあります。

また、グラブも藤川投手と同じるザナックス社製のグラブを使用しています。

藤川球児モデルグローブ↓↓↓

最高球速更新→ケガ→最高球速更新→ケガ のループを繰り返している望月投手。
ケガにだけは気を付けてほしいですね。
ケガさえなければ、今シーズンあたり1軍で先発する望月投手の姿が見られそうです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロ野球や大リーグ!サッカーやテニスを見るならDAZN!トライアル1ヶ月無料!

アーカイブ