プロ野球

山下航汰(健大高崎)ドラフト候補の通算本塁打と成績!山Pとは?

★2018年ドラフト・巨人育成1位!
その他指名選手はこちら→ドラフト指名選手一覧2018!

追記:プロ志望届が提出されました。
その他、提出選手はこちら
プロ志望届2018(高校/大学)提出者一覧!期限や上位指名候補は?

健大高崎のドラフト候補・山下航汰選手。
2年生の時にセンバツへ出場し、2本の満塁ホームランを打って注目を集めました。

 


名前:山下航汰(やました こうた)
生年月日:2000年11月15日
出身:大阪府柏原市
身長:174cm
体重:85kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:ファースト
家族:父、母、弟
好きな言葉:継続は力なり
資格:珠算3級、暗算4級、剣道4級。
経歴:柏原市立柏原小学校→柏原市立柏原中学校→高崎健康福祉大学高崎高等学校

 

元々はサッカー少年でしたが、第2回WBCでの日本の優勝に感激し、父・政司さんに「野球がしたい」と訴え、小学3年生から「柏原ヤンキースで」軟式野球を始めました。

中学時代は、「羽曳野ボーイズ」に所属。
中学3年の夏には、太田椋選手(天理)らとともにジャイアンツカップ優勝を経験しました。

また、中学時代に通算22本ものホームランを打っていて、U-15日本代表にも選ばれています。

 

〇健大高崎
中学卒業後は、群馬県にある高崎健康福祉大高崎高校に進学。

1年生の夏から、4番・ファーストでレギュラーの座を獲得します。
同年夏の群馬県大会では、決勝で前橋育英に敗れて、準優勝に終わりました。
秋の群馬県大会も、再び決勝で前橋育英に敗れるも、群馬県2位で関東大会に進出
関東大会ではベスト4に入り、センバツ出場を果たしました。

 

○1大会2本の満塁ホームラン
翌2年春のセンバツ大会では、4番・ファーストで出場し、初戦の札幌第一戦で7回にダメ押しとなる満塁ホームランを放ちます。
さらに、2回戦の福井工大福井との再試合でも、大会2本目の満塁ホームランを打って、勝利に貢献しました。

1大会で2本の満塁ホームランは、センバツ大会史上2人目の大記録でした。
この大会では、2本塁打11打点の活躍で、チームの2年ぶりベスト8進出に貢献しています。

 

○大会史上初の5試合連続ホームラン
センバツの後、フォームを見失って不振に陥り、春の群馬県大会ではベンチ入りのメンバーから外れましたが、すぐにはレギュラーに復帰。

2年夏の群馬県大会では、初戦(2回戦)から準決勝まで5試合連続のホームランを打ちます。
これは、2000年に前橋工業時代の狩野恵輔選手(元・阪神)が記録した4試合連続を抜き、群馬県大会新記録となりました。

甲子園での2本の満塁ホームランに続き、群馬県大会でも5試合に連続ホームラン!
凄すぎですね。
しかもこの時、山下選手はまだ2年生! というのが末恐ろしさを感じます。

しかし2年夏の群馬県大会でも、決勝で前橋育英に敗れて、甲子園出場はなりませんでした。

山下選手の高校のチームメイトには、同じくプロ注目の高山遼太郎選手がいます。

 

○プレースタイル
173cmとそれほど背は高くありませんが、85kgとがっしりした体格の内野手です。

ボールを見えやすくするために、オープンスタンスで構え、甘い球は見逃さずにスタンドまで運びます。
通算本塁打は71本
追記:高校通算75本塁打

「機動破壊」で有名な健大高崎ですが、山下選手の50mは6秒7 と、足を売りにするタイプの選手ではありません。

 

○DeNA・筒香
憧れの選手は、DeNAの4番・筒香嘉智選手です。
筒香選手は、山下選手と同じく左打ちのホームランバッターですね。
山下選手は、筒香選手の打撃フォームの連続写真をファイルに保存し、足の使い方などを参考にして、自身の打撃フォームに取り入れているそうです。

 

○健大高崎の山P
山下選手は、俳優の山下智久さんと苗字が同じなので、チームメイトからは、山Pと呼ばれているそうです。

 

○スカウトの評価
巨人・岡崎スカウト部長
「2年生なのに、この打線で4番を打てるのはすごい」
DeNA・河原隆一スカウティングディレクター
「タイミングの取り方がうまい。ボールをうまくひきつけて、懐が深い。それでバットも振れるから飛ぶ」
「打つ方は2人(山下・高山)とも高校トップクラス」
広島・高山健一スカウト
「自分の形で打てている」
オリックス・古屋英夫球団本部編成部副部長
「お見事。ボールを速く飛ばす。楽しみな選手」

 

山下選手は、プロを目指す上で、ポジションがファースト専門だったり、足があまり速くなかったりと、マイナス要素もあります。
しかし、それらを補って余りあるバッティングの力強さは魅力的ですね。
プロ入りしたら、筒香選手のようなホームランを量産する選手になると思います。

 

■関連記事
●2018年ドラフト候補一覧→高校生大学・社会人