サッカー

立田悠悟(エスパルス)彼女や高校は?プレースタイルやポジションも!

プロ入り2年目の清水エスパルス立田悠悟選手。
センターバックが本職ですが、今シーズンはチーム事情でサイドバックとしてプレーしています。
慣れないポジションながら開幕スタメンを勝ち取ると、出場2試合目にはプロ入り初ゴールも記録。

立田選手は、東京オリンピック世代でもあり、今後の活躍が期待されています。

 


名前:立田悠悟(たつた ゆうご)
生年月日:1998年6月21日
出身:静岡県静岡市清水区
身長:189cm
体重:75kg
ポジション:サイドバック、センターバック
背番号:28
経歴:静岡市立清水入江小学校→静岡市立清水第八中学校→静岡県立清水西高等学校

 

〇ユース時代
立田選手は、小学1年生の時に「入江SSS」でサッカーを始めました。
小学4年生の時に「清水クラブ」に移籍。

中学からは「清水エスパルスジュニアユース」「清水エスパルスユース」と、エスパルス一筋でプレーしています。

今でこそ、189cmと長身の立田選手ですが、小学校の頃はそれほど大きくはありませんでした。
中学1年でジュニアユースに入った時が159cm。
そこから、毎年10cmずつぐらい伸びて、中学を卒業する時には、185 cmか186 cmぐらいまで伸びていたそうです。

スポンサードリンク

〇Jリーグ
高校在学中に、清水エスパルストップチームに昇格

ルーキーイヤーの2017年に、3月15日のルヴァンカップグループステージ 第1節の柏レイソル戦で、プロデビューを果たしています。
しかし1年目は、ルヴァンカップに3試合出場しただけで、リーグ戦出場はゼロに終わりました。

2年目の2018年シーズンは、右サイドバックとしてスタメンを勝ち取ると、開幕の鹿島アントラーズ戦でリーグ戦デビュー
続く第2節のヴィッセル神戸戦でプロ入り初ゴールを決めています。

 

○プレースタイル
189cmの高さが武器で、ヘディングに強い選手です。
また長身ですが、縦パスやロングパスと言った足下の技術にも優れています。

日本代表としても、U-17、U-19、U-20各年代で選出されています。

 

○彼女
長身イケメンで、サッカーが上手い立田選手ですので、彼女の存在が気になっている人も多いみたいですね。
私も気になって調べてみましたが、特に有力な情報はありませんでした

サッカー選手は、結婚が早いイメージがありますので、もしかしたら、立田選手もいるのかもしれませんね。
何か新しい情報が分かりましたら、追記します。

 

清水エスパルスでは、本職のセンターバックではなく、サイドバックでプレーしている立田選手。
東京オリンピック代表監督の森保監督は、色んなポジションができるユーティリィティーな選手を好む監督ですから、この経験は、東京オリンピックを目指すうえでも役に立つはず!

そして、将来的には、年齢制限の無いA代表でもプレーしてほしいですね。