野球

中嶋奏輔(高知)はドラフト注目!フォームや球速球種は?出身中学は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

高知高校ドラフト候補中嶋奏輔投手

変則トルネード投法サイドスローピッチャーです。

2年秋公式戦では防御率0.00の好成績で、高知県大会準優勝四国大会ベスト4入りに貢献しています。

中嶋奏輔のプロフィール

名前:中嶋 奏輔(なかじま そうすけ)
生年月日:2006年3月22日
出身:滋賀県
身長:175cm
体重:75kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー兼ショート兼サード兼外野手
家族:父、母
経歴:守山市立守山北中学校→高知高校

中嶋奏輔の小中学時代

中嶋奏輔投手は小学生から滋賀県にある河西ジュニアーズ野球を始めています。

中学時代野洲ブレーブスに所属。

全国大会などへの出場はありません。

中学卒業後は2学年上の森木大智投手(現・阪神)らが練習する姿を見て
「ここでなら自分が成長できる」
高知高校への進学を決意しました。

中嶋奏輔の高校時代

入学当初、中嶋奏輔投手フォームオーバースローでしたが、なかなか結果が出ませんでした。

そこで、監督のアドバイスを受け、1年生の夏頃サイドスロー転向しました。

2年春センバツから背番号16ベンチ入り

初戦東洋大姫路戦にはリリーフとして、3回2失点(自責点1)に抑え、4対2での勝利に貢献しました。

2回戦国学院久我山戦では2回無安打無失点に抑えますが、チームは3対6で敗戦。


2年夏高知県大会決勝明徳義塾高校7対8で敗れ、2季連続の甲子園出場はならず。

2年秋公式戦では背番号11ながら、チームトップの6試合に登板。

合計17回を投げ、被安打14奪三振9与四死球5失点0の大活躍で、高知県大会準優勝四国大会ベスト4入りを果たしています。

中嶋奏輔のプレースタイル

中嶋奏輔投手は安定感のあるリリーフ中心ピッチャーです。

ストレートの最速140km/h

変化球カーブなど。

左右の違いはありますが、同じ高知県の高校出身である吉村優聖歩投手(明徳義塾高校→巨人)と似たタイプのピッチャーと言われています。

また、野球センスに優れ、本職のピッチャーの他にもショートサード外野を守ることが出来ます。

好きなプロ野球選手はオリックスの山本由伸投手。

中嶋奏輔の進路

中嶋奏輔投手高校卒業後の進路はわかっていません。

中嶋奏輔のまとめ

中嶋奏輔投手3年春のセンバツでは背番号1を付けて出場することが決まっています。

おそらくリリーフとしての起用となると思いますが、チームを勝利に導くようなピッチングを見せてほしいですね!