サッカー

前田大然の名前の由来は実家が寺だから?父母や兄弟は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

セルティックFC所属前田大然選手。

50メートル5秒8の俊足を武器に日本代表でもエースストライカーとして活躍されています。

そんな前田大然選手には“大然(だいぜん)”という名前の由来についても気になっている人が多いようです。

実家お寺だからとのもありますね。

そこで今回は前田大然選手名前の由来実家などについて調べてみました。

前田大然(だいぜん)のプロフィール

名前:前田 大然(まえだ だいぜん)
生年月日:1997年10月20日
出身:大阪府南河内郡太子町
身長:173cm
体重:67kg
利き足:右
ポジション:FW

前田大然(だいぜん)の実家は寺?

前田大然選手実家お寺とのがあります。

これは前田大然選手坊主というヘアスタイル“大然(だいぜん)”という仏教を感じさせる名前からによるものではないでしょうか。


個人的には前田大然選手と名前が似ている漫画『ろくでなしBLUES』の主人公の前田太尊の実家大阪でお寺をやっているということもある気がしますね。

しかし、前田大然選手実家お寺ではありません

意外なことに?前田大然選手実家動物病院でした。

前田大然選手ご両親大阪の堺市おおいずみ動物病院を経営されています。

お父さん獣医師で、お母さん動物病院で働いているそうです。

前田大然(だいぜん)の名前の由来

それでは前田大然選手“大然(だいぜん)”という名前の由来はなんなのでしょうか?

実は前田大然選手の名前は、「大自然」由来です。

「大自然のなか、のびのびと育ってほしい」
とのご両親の願いが込められて付けられています。

やはり、ご両親動物病院を経営されているだけあって、自然が好きなのでしょうね。

前田大然選手5人きょうだい2番目ですが、
姉は「千咲」、弟が「草原」、2人の妹は「野乃花」と「野原」
と、全員が自然にちなんだ名前が付けられています。

前田大然(だいぜん)の父母

前田大然選手お父さんの名前は前田伸幸さんです。

お父さんの伸幸さんは高校生の時に、
「この犬は回復の見込みがない」
と言われてしまった1匹の犬を目にしたことがきっかけで、獣医師を目指し始めました。

その後、鳥取大学農学部獣医学科卒業

卒業後は、堺市美原獣医科病院4年間高槻市あぶの動物病院1年間務め、1996年おおいずみ動物病院開業しています。


また、前田大然選手お母さんの名前は前田幸枝さんです。

前田大然選手は高校時代に問題行動を起こして、1年間という長い謹慎処分を受けています。

その時に、前田大然選手を支えてくれたのがお母さんの幸枝さんだったそうです。

寮も追い出され、アパートで一人暮らしを始めた前田大然選手のためにお母さんは毎週、
夜行バスで山梨まで通って、食事などの世話をされていました。

そこから幸枝さんの二重生活が始まった。夜行バスに乗り、長時間かけて山梨へ。到着はいつも午前7時ごろだった。週に3日程度は山梨に滞在し、食事の作り置きをするなどして前田を支えた。父の伸幸さん(58)はその間、大阪でほかのきょうだいの面倒を見ていた。

サッカー部追われた高校時代の1年間 前田大然、献身の母に感謝

前田大然(だいぜん)のまとめ

今や前田大然選手日本代表にとって不可欠な存在となっています。

カタールワールドカップでは、これまで支えてくれた家族のためにもいいプレーを見せてほしいですね!