サッカー

柴崎岳はなぜ日本代表に?アディダスのスポンサー枠?スパイクについても!

カタールワールドカップに臨むサッカー日本代表南野拓実選手柴崎岳選手が選ばれたことに対して不満の声が多く上がっていますね。

一説には2人の選出は「スポンサー枠」とも言われています。

しかし、南野拓実選手はともかく、柴崎岳選手の選出は「スポンサー枠」によるものはないようです。

そこで、今回は柴崎岳選手「スポンサー枠」ではないと言われる理由についてまとめてみました。

柴崎岳のプロフィール

名前:柴崎 岳(しばさき がく)
生年月日:1992年5月28日
出身:青森県上北郡野辺地町
身長:175cm
体重:70kg
ポジション:MF
経歴:青森山田高校→鹿島アントラーズ→テネリフェ→ヘタフェ→デポルティーボ→レガネス

サッカー日本代表のスポンサー枠とは?

サッカー日本代表には、スポンサーの意向を反映した「スポンサー枠」があることが知られています。

今年の4月には、元サッカー日本代表監督ハリルホジッチさん日本代表の選出にスポンサーが関わっていたことを明らかにされ、話題になっていました。

その中、『Sportske Novosti』は日本代表指揮時の出来事を振り返るハリルホジッチ氏のコメントを紹介。同氏は
「(代表監督の去就について)政治が決めることもあれば、ビジネスが決めることもある。その時、結果は重要ではない。例えば、日本ではビジネスが物事を決めたんだ」

「そこでは大物選手たちと契約しているスポンサーが、私が(彼らを)ワールドカップに連れて行かないかもしれないと聞いていたのだ。それにそのスポンサーは日本サッカー協会に出資していた。日本では、お金を出す人が物事を決めるんだ。だから、私が一部の選手を(ロシアW杯に)連れて行かないかもしれないという話を聞いて、私をクビにした
と日本代表監督解任に至るまでの過程に自身のメンバー選考とスポンサーの思惑が対立していたことを明かしている。

ハリル、日本代表監督解任の舞台裏激白!「大物選手たちのスポンサーが…」

特にサッカー日本代表ではメインスポンサーであるアディダスの力が大きいようです。

例えば、歴代のサッカー日本代表背番号10を付けている選手は、ほとんどアディダス個人契約を結んでいる選手ばかりです。

柴崎岳選手アディダス「スポンサー枠」なのでしょうか?

柴崎岳のスパイク

柴崎岳選手も以前はアディダス個人契約を結んでいました。

しかし、2017年7月からはアンブロ社に変更しています。

現在ではスパイクアンブロ社のものを使われていますね。


ですので、柴崎岳選手アディダス「スポンサー枠」になることはあり得ません。

また、アディダスと並んで、サッカー日本代表では広告会社である電通の力も強いようですが、柴崎岳選手はあまりCMなどの起用されるタイプではないので、電通「スポンサー枠」である可能性も低そうです。


おそらく、柴崎岳選手「スポンサー枠」ではなく、森保一監督「お気に入り枠」、ちょっと品のない言い方をすれば「愛人枠」ではないでしょうか。

サッカーに限らず、どんなスポーツでも、団体競技の選手を選ぶならば、一人は、その監督の独特の選手が選ばれるものです。

例えば、原辰徳監督野球日本代表の監督を務めていた時には、当時、まだあまり実績のなかった亀井善行選手を選んで、批判を受けたこともありました。

今回の場合は、それが、柴崎岳選手だっただけのような気がしますね。

柴崎岳が日本代表に選ばれたことについてのみんなの意見

柴崎岳のスポンサー枠のまとめ

今回のサッカー日本代表MF中では、序列の低い柴崎岳選手ですが、ワールドカップでは、必ず出番はあると思います。

その時に批判を跳ね返すような活躍を見せてほしいですね!


柴崎岳選手とともに「スポンサー枠」と呼ばれている南野拓実選手についてはこちらを↓
南野拓実(サッカー日本代表)はアディダスのスポンサー枠なの?