陸上

目片将大(青山学院大)の進路は大阪ガス?出身中学高校や自己ベストは?

青山学院大学陸上競技部目片将大選手

「目片将大」名前の読み方“めかた まさひろ”

スター選手ぞろいの青山学院大学において、3年時出雲駅伝でようやく大学駅伝デビューを果たしている遅咲きのランナーです。

モットーは「諦めないこと」で、夏合宿名物坂TTでは歴代最高タイム優勝を飾っています。

目片将大のプロフィール

名前:目片 将大(めかた まさひろ)
生年月日:2001年2月23日
出身:兵庫県神戸市
身長:173cm
体重:51kg
経歴:神戸市立鷹取中学校→須磨学園→青山学院大学

目片将大の中学時代

目片将大選手がいつから、陸上を始めたのかはわかっていませんが、中学時代には陸上部に所属していました。

その頃から長距離を専門とされていて、中学3年時兵庫県中学校長距離強化記録会3000mでは2位に入っています。

さらに3年時六甲シティマラソン大会3000mでは優勝を達成していました。

目片将大の高校時代

中学卒業後は、陸上の名門・須磨学園進学します。

高校では2年時全国高校駅伝大会に出場。

この時は4区で出走し、区間6位の好成績で、チームの総合8位に貢献しました。

また、都道府県対抗駅伝大会にも兵庫代表として2年時3年時に出場しています。

目片将大の大学時代

青山学院大学に進学後は、選手層の厚さもあり、なかなか出場機会に恵まれませんでした。

それでも、強いチームメートに揉まれながらコツコツと実力をつけていきます。

3年時夏合宿では“坂TT”で、歴代最速タイムをマークすると、出雲駅伝初めて大学3大駅伝に出場!


出雲駅伝では5区を走り、区間6位の成績で、チームは総合2位に貢献しました。

しかし、出雲駅伝の後は、調子があがらず、3年時全日本大学駅伝箱根駅伝では出場を逃しています。

目片将大の自己ベスト

5000m:13分37秒93
10000m:28分53秒40
ハーフマラソン:1時間2分36秒

目片将大の進路

大学卒業後、目片将大選手大阪ガス入社し、陸上を続けることが決まっています。

目片将大のまとめ

これまで箱根駅伝への出場はない目片将大選手ですが、来年はありそうです。

青山学院大学優勝に導くような、いい走りを見せてほしいですね!