陸上

クイーンズ駅伝2022優勝候補予想!注目選手や出場チームは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2022年11月27日に開催される第42回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(通称:クイーンズ駅伝)

毎年11月宮城県で行われる実業団女子日本一を決める大会です。

前回は積水化学が悲願の初優勝を飾ったこの大会。

果たして、今年、日本一の栄冠を手にするのはどのチームでしょうか?

クイーンズ駅伝2022の日程

日程:2022年11月27日(日)
時間:12時15分スタート

クイーンズ駅伝2022のコース

全6区間、合計42.195km

第1区 7.6km 松島町文化観光交流館前→ヤマダデンキテックランド塩釜店前
第2区 3.3km ヤマダデンキテックランド塩釜店前→塩竈市上下水道部前
第3区 10.9km 塩竈市上下水道部 前→富士化学工業前
第4区 3.6km 富士化学工業前→聖和学園高等学校前
第5区 10.0km 聖和学園高等学校前→仙台第二高等学校前
第6区 6.795km 仙台第二高等学校前→弘進ゴムアスリートパーク仙台

クイーンズ駅伝2022放送予定

TBS系列 28 局フルネット・・・放送時間11時50分~14時54分 予定

クイーンズ駅伝2022の出場チーム

今年のクイーンズ駅伝は前回大会の上位8チーム+予選会の上位16チーム合計24チームで優勝が争われます。

積水化学

14年連続24回目

資生堂

7年連続31回目

デンソー

19年連続30回目

JP日本郵政

8年連続8回目

ダイハツ

15年連続32回目

ヤマダホールディングス

14年連続17回目

ユニバーサル

16年連続16回目

ワコール

23年連続30回目

パナソニック

23年連続34回目

九電工

12年連続31回目

天満屋

31年連続31回目

第一生命グループ

2年連続26回目

ダイソー

2年連続2回目

三井住友海上

4年連続28回目

岩谷産業

2年連続2回目

大塚製薬

5年連続10回目

ユニクロ

2年連続11回目

エディオン

5年連続29回目

スターツ

6年連続13回目

豊田自動織機

15年連続16回目

ルートインホテルズ

5年連続6回目

しまむら

2年連続16回目

日立

4年連続26回目

肥後銀行

2年ぶり7回目

過去5年間のクイーンズ駅伝優勝チーム

2017年 パナソニック
2018年 パナソニック
2019年 JP日本郵政グループ
2020年 JP日本郵政グループ
2021年 積水化学

クイーンズ駅伝2022の優勝候補予想

今年のクイーンズ駅伝は、前回大会優勝積水化学前回大会準優勝資生堂の一騎打ちになると予想します。

積水化学は、昨年の優勝メンバーである新谷仁美選手森智香子選手卜部蘭選手らに加え、新人道清愛紗選手日本郵政グループから移籍鍋島莉奈選手と層が厚いです。

対する資生堂前回大会5区区間新記録をマークしている五島莉乃選手高島由香選手に、ワコールから移籍一山麻緒選手が加わり、昨年以上のメンバーとなっています。

新型コロナウイルスに感染し、7月世界陸上欠場した新谷仁美選手の出来が、優勝を左右しそうな気がしますね。


その他のチームでは、前回大会4位JP日本郵政グループ、今年のプリンセス駅伝優勝したパナソニック優勝できるだけの力がありそう。

特に駅伝の全国大会では区間賞以外になったことのないJP日本郵政グループ廣中璃梨佳選手は、豊田自動織機田中希実選手とともに今大会の最注目選手です。

廣中璃梨佳選手の走りで、どこまでチーム順位を上げることが出来るのか、とても楽しみですね!

クイーンズ駅伝2022の注目選手

新谷仁美(積水化学)

前回大会で悲願の初優勝を果たした積水化学のエース

2013年に一度は引退するも、約5年間のブランクを経て復帰!

今年の世界陸上ではマラソン日本代表にも選ばれています。

卜部蘭(積水化学)

東京オリンピック1500m日本代表

中学時代から注目されてきた美人アスリートです。

卜部蘭(陸上)が彼氏とフライデー?父母弟や出身中学高校大学は?

五島莉乃(資生堂)

昨年ぐらいから急速に力を付けてきた選手です。

今年の全国都道府県対抗女子駅伝では田中希実選手にも勝っていますね。

五島莉乃(資生堂)はかわいいけれど嫌な奴?出身高校大学や自己ベストは?

一山麻緒(資生堂)

東京オリンピック女子マラソン8位入賞

今年の4月ワコールから移籍

田中希実(豊田自動織機)

東京オリンピック1500m5000m日本代表

東京オリンピック1500mでは日本人初の8位入賞という快挙を成し遂げています。

廣中璃梨佳(JP日本郵政グループ)

5000m日本記録保持者

東京オリンピックでは10000m7位入賞を果たしています。

1つ年上田中希実選手とともに、日本陸上界を牽引する存在です。

廣中璃梨佳(陸上)の帽子やシューズは?病気を克服?母やハーフの噂についても!

松田瑞生選手(ダイハツ)

世界陸上マラソン日本代表

7月世界陸上では日本人最高記録となる2時間23分49秒をマークしています。