陸上

全日本大学駅伝2022優勝候補予想!出場校やコースは?放送予定は?

2022年11月6日に開催される秩父宮賜杯・第54回全日本大学駅伝対校選手権大会

全国から集まった27チームによって、大学駅伝日本一が争われます。

果たして、今年の優勝はどの大学になるのでしょうか?

全日本大学駅伝2022の日程

チームエントリー
2022年10月12日(水)

メンバーエントリー
2022年11月2日(水)午前10時~11月3日(木祝)正午

スタート
2022年11月6日(日)8時05分

全日本大学駅伝2022のコース

第54回全日本大学駅伝大会熱田神宮西門前スタート伊勢神宮内宮宇治橋前ゴールとした全8区間合計106.8kmで争われます。

第 1 区 9.5km 熱田神宮西門前 → 愛知県・名古屋市港区藤前(ファーストカーゴ前)
第 2 区 11.1km 名古屋市港区藤前 → 三重県・桑名市長島町(長島スポーツランド前)
第 3 区 11.9km 桑名市長島町 → 四日市市羽津(霞ケ浦緑地前)
第 4 区 11.8km 四日市市羽津 → 鈴鹿市林崎町(ファミリマート鈴鹿林崎町店前)
第 5 区 12.4km 鈴鹿市林崎町 → 津市河芸町(ザ・ビッグエクストラ津河芸店前)
第 6 区 12.8km 津市河芸町 → 津市藤方(ベイスクエア津ラッツ)
第 7 区 17.6km 津市藤方 → 松阪市豊原町(JAみえなか前)
第 8 区 19.7km 松阪市豊原町 → 伊勢神宮内宮宇治橋前

全日本大学駅伝大会 コース

全日本大学駅伝2022放送予定

第54回全日本大学駅伝大会テレビ朝日系列生中継されます。

放送日時2022年11月6日(日) 7時45分~

BS放送・CS放送での中継予定は現時点で未定です。

過去5年間の全日本大学駅伝優勝校

2017年 神奈川大学 5時間12分49秒
2018年 青山学院大学 5時間13分11秒
2019年 東海大学 5時間13分15秒
2020年 駒澤大学 5時間11分08秒
2021年 駒澤大学 5時間12分58秒

全日本大学駅伝2022の出場校

駒澤大学

シード校/27大会連続29回目

青山学院大学

シード校/10大会連続12回目

順天堂大学

シード校/6大会連続27回目

國學院大學

シード校/8大会連続10回目

東京国際大学

シード校/4大会連続4回目

早稲田大学

16大会連続28回目

明治大学

シード校/15大会連続16回目

中央大学

シード校/2大会連続29回目

札幌学院大学

北海道/5大会連続29回目

東北大学

東北/3大会連続16回目

神奈川大学

関東/4大会ぶり18回目

東洋大学

関東/15大会連続30回目

創価大学

関東/初出場

東海大学

関東/9大会連続35回目

大東文化大学

関東/5大会ぶり43回目

中央学院大学

関東/10大会連続16回目

日本大学

関東/2大会ぶり42回目

新潟大学

北信越/3大会ぶり13回目

皇學館大学

東海/6大会連続6回目

愛知工業大学

東海/3大会ぶり19回目

大阪経済大学 

関西/2大会連続24回目

関西学院大学

関西/4大会連続12回目

立命館大学 

関西/22大会連続34回目

環太平洋大学 

中国四国/2大会連続3回目

第一工科大学 

九州/2大会連続26回目

日本学連選抜チーム

オープン参加

東海学連選抜チーム

オープン参加

全日本大学駅伝2022の優勝候補予想

※出雲駅伝翌日(10/11)時点での予想です。

当ブログでは駒澤大学青山学院大学の一騎打ちなると予想します。

出雲駅伝では駒澤大学が強かったですね!

大会前まではスーパールーキーの佐藤圭汰選手は調子が上がらず、鈴木芽吹選手が怪我から復帰途中で万全でないと聞いていたのですが、ふたを開けてみると、2人とも区間賞でした。

さらに、”もうひとつの出雲駅伝”と呼ばれる出走外メンバーで行われる出雲市陸協記録会では、円健介選手日本人トップでゴールしています。

円健介選手全日本大学駅伝大会では出場がありそうですね。

一方の青山学院大学出雲駅伝では4位に終わりましたが、3区までは優勝争いをしていましたから、全日本大学駅伝大会ではやってくれそう。

青山学院大学原晋監督
「一番不安視したところ。調整段階から良くない状態の選手を使った私の責任」
「全日本は久々に勝ちにいきます」
と話されていますね。


その他の大学では出雲駅伝2位國學院大學3位中央大学優勝争いに絡んできそう。

出雲駅伝6位創価大学もメンバー的にはそろっていますが、全日本大学駅伝では初出場というところが不安材料です。

今シーズン大学三大駅伝3冠をも狙っていたものの、出雲駅伝8位に終わった東京国際大学は、3本柱のうちの山谷昌也選手が不調ヴィンセント選手左ふくらはぎの肉離れで出雲駅伝を欠場したのが気がかり。

2人が出場できるならば、上位進出も期待できます。