野球

平田良介(中日)の退団理由は?移籍先は巨人か阪神?現役引退?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

中日ドラゴンズ平田良介選手来季構想外退団を決意し、他球団での現役続行希望しているとのニュースが流れています。

平田良介選手といえば、2015年にはベストナイン、2018年にはゴールデングラブ賞を受賞している中日を代表する選手です。

日本代表としてプレミア12WBCにも出場しています。

そんなスター選手が中日引退しない理由とは?

また、平田良介選手を獲得しそうな球団はどこなのでしょうか?

平田良介の退団理由

平田良介選手中日に愛着を持っており、中日引退したいと思っていました。

しかし、球団代表からは引退セレモニーはするけれども、“盛大”にはできないと言われ、他球団での現役続行を決断したそうです。

「僕自身、すごく中日ドラゴンズさんが好きで愛着もすごくあります。なので中日ドラゴンズで引退をしたいなと今でも思っていますし、前々からも思っていました。その中で、自分が望んでいる選択肢はなくて、盛大な引退セレモニーはできないというふうに言われたので」

「自分の中で、引退する時はたとえ話ですけど、Tシャツがあったりとか、タオルがあったりとか、映像が流れて、僕がマウンド付近まで行って、それが自分の中での最後かなと思っていたので、ちょっとそれはできない。日にちもないし、準備ができないと。『セレモニーはするけど、盛大にはできないよ』と言われたので、自分の17年間の野球人生の最後としては違うのかなというふうに感じた」

スポーツ報知

平田良介選手クラスに盛大な引退セレモニーを用意できない中日球団も、
盛大な引退セレモニーができないから、と言って、中日で引退しない平田良介選手もどっちも”らしい”と言えばそれまでですが、何かいい方法なかったのかな?という感じはしますね。

平田良介を獲得しそうな球団

平田良介選手を獲得しそうな球団はどこでしょうか?

ネット上では2つほど名前が挙がっています。

巨人

一つ目は巨人ですね。

巨人はこれまで堂上剛裕さん中里篤史さんなど中日戦力外になった選手を獲ってきた実績があります。

また、大阪桐蔭時代の後輩である中田翔選手が在籍していることも、平田良介選手にとってプラスではないでしょうか。

阪神

もう一チームは平田良介選手地元・大阪にある阪神です。

阪神糸井嘉男選手が今シーズンまで引退することが決まっていて、このままではチーム最年長平成生まれ西勇輝投手ロハス・ジュニア選手32歳となります。

若返りを図っているチームと言え、やはり平田良介選手のようなベテランの存在が必要な気がしますね。

独立リーグ

ただ、平田良介選手のここ数年の成績からNPBで獲得する球団はないとする厳しい意見も見受けられます。


その場合、選択肢となってくるのは独立リーグですが、平田良介選手はすでに
「NPB以外の球団ならば、引退する」
と話されていますね。

平田良介の移籍先のまとめ

普通、戦力外になったベテランを獲得する場合、選手としての活躍はもちろん、チームのまとめ役だったり、若手の見本となったり、プレー以外の面でも期待して獲得します。

しかし、残念ながら平田良介選手はあまりそういうタイプではないですね。

まだ、平田良介選手よりは5歳年上ソフトバンク退団した松田宣浩選手のほうが需要がある気がします。

大阪桐蔭時代甲子園1試合3本塁打を放った平田良介選手を見た私としては、プロでもう一花、咲かせてほしいとの想いはあるのですが・・・。


果たして、平田良介選手を獲得する球団は現れるのでしょうか。


松田宣浩選手の移籍先についてはこちらを→松田宣浩(ソフトバンク)が退団!移籍先は?巨人?中日?DeNA?