野球

千葉ロッテ新監督予想!福浦?堀幸一?里崎?井口GMで鳥越?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

千葉ロッテマリーンズ井口資仁監督電撃退任を発表し、次の監督に誰になるのかに注目が集まっています。

井口資仁監督退任が決まったのは、最終戦の試合前とのこと。

あまりにも突然すぎる辞任で、河合オーナー代行も
「今後は監督人事も含めて白紙」
と話されています。

しかし、スポーツ新聞等によると候補は何人かに絞られているようです。

果たして、2023年千葉ロッテを指揮するのは誰なのでしょうか?

福浦和也

千葉ロッテ新監督本命は、現在、打撃コーチを務めている福浦和也コーチです。

福浦和也コーチ千葉県出身46歳


現役時代ロッテ一筋26年間プレー

球団史上3人目2000安打達成者であります。

2019年引退した後は二軍ヘッド兼打撃コーチに就任。

2022年からは一軍打撃コーチとして井口資仁監督を支えてきました。

ファンからも人気も申し分なく、次期監督に一番近い人物ではないでしょうか。

堀幸一

内部昇格でしたら、二軍チーフ打撃コーチを務める堀幸一コーチ有力候補です。

今年で53歳堀幸一コーチは、長崎海星高校から、1987年ドラフト3位ロッテオリオンズに入団。

ロッテ一筋で、通算23年間プレー。

現役引退後もロッテの一軍打撃コーチ二軍打撃コーチを歴任しており、今回の新監督候補者の中では、一番ロッテを知る人物です。

初芝清

“ミスター・ロッテ”と呼ばれた初芝清さんも新監督の候補に挙がっています。

初芝清さん二松學舍大学附属高校東芝府中を経て、1988年ドラフト4位ロッテオリオンズに入団。

ロッテ一筋17年間プレーし、2005年に現役を引退

引退後は、NPBチームでの指導経験はありませんが、
社会人野球のかずさマジックセガサミーなどで監督コーチとして実績を残しています。

ただ、初芝清さんは現在も社会人野球のオールフロンティア監督を務めており、いますぐロッテの監督になるわけにはいかないと思われます。

個人的には、もう一度、ロッテのユニフォームを着た初芝清さんを見て見たのですが・・・。

里崎智也

現在、野球評論家YouTuberとして活躍されている里崎智也さんも新監督の候補に名前が挙がっているようです。

里崎智也さん鳴門市立鳴門工業帝京大学を経て、1998年ドラフト2位(逆指名)千葉ロッテマリーンズに入団。

プロではロッテ一筋16年間プレー。

日本代表として、WBCオリンピックに出場するなど、人気と実力を兼ね備えた選手でした。

キャッチャー出身ということで、野球理論もしっかりしています。

指導者としての経験はありませんが、監督としても上手くやっていけるのではないでしょうか。

鳥越裕介

一説には、井口資仁監督千葉ロッテのGMに就任するとの情報もあり、その場合、有力となってくるのが鳥越裕介二軍監督です。

鳥越裕介二軍監督井口資仁監督がロッテの監督に就任する際に、三顧の礼をもって、ソフトバンクから引き抜きかれました。

指導経験も豊富で、一軍監督でも十分にやっていけると思います。

ただ、もし、井口資仁監督がこのままロッテを去るなら、鳥越裕介二軍監督ロッテ退団する可能性が高い気がしますね。

千葉ロッテ新監督予想まとめ

今回の井口資仁監督退任が急だったため、新監督を外部から招集する可能性は低いと思われます。

そうなると、やはり福浦和也コーチ監督に就任するのでしょうか。

個人的には里崎智也監督初芝清監督を見てみたい気がしますね。

よろしければこちらもどうぞ→広島カープ新監督予想!高信二?東出?新井が有力?緒方か野村が再任?