野球

愛澤祐亮(京大)はドラフト注目!出身中学高校は?進路は?

京都大学ドラフト候補愛澤祐亮選手

「愛澤祐亮」名前の読み方“あいざわ ゆうすけ”

アンダースローピッチャー兼キャッチャーとして活躍している二刀流選手です。

今年大学生ドラフト候補でここまでしっかりと二刀流としてプレーしているのは、愛澤祐亮選手以外では日体大の矢澤宏太投手くらいではないでしょうか?

さらに愛澤祐亮選手下級生時代外野、高校時代内野も守っていました。

今春のリーグ戦では京大史上最多タイとなる5勝を挙げることに貢献!

秋にはプロ志望届を提出し、京大からは2人目となるプロ入りを目指しています。

愛澤祐亮のプロフィール

名前:愛澤 祐亮(あいざわ ゆうすけ)
生年月日:2001年1月9日
出身:栃木県
身長:169cm
体重:75kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:キャッチャー兼ピッチャー兼外野手
経歴:宇都宮市立鬼怒中学校→栃木県立宇都宮高校→京都大学

愛澤祐亮の小中学時代

愛澤祐亮選手小学4年生から野球を始めました。

当時のポジションはピッチャー兼キャッチャー

中学時代宇都宮ポニーに所属し、内野手

中学3年時には関東選抜にセカンドとして選ばれています。

愛澤祐亮の高校時代

高校進学の際には愛澤祐亮選手の実力を評価し、声を掛けてくれた学校もありましたが、県内屈指の進学校である宇都宮高校進学

高校では内野手兼ピッチャーとしてプレー。


2年秋から3年春にかけては背番号13年夏背番号4

また、3年時には主将も務めていました。

3年夏栃木県大会2回戦で優勝候補・青藍泰斗延長10回に及ぶ死闘の末、惜しくも4対5で敗れています。


宇都宮高校時代同期のチームメイトには、東京大学からプロ入りを目指している阿久津怜生選手らがいました。

阿久津怜生選手についてはこちらを→阿久津怜生(東大)はドラフト候補外野手!陸上やアメフトの成績は?出身高校や進路は?

愛澤祐亮の大学時代

高校卒業後は京都大学文学部現役合格!

大学では下級生時代はセンターとしてプレー。

3年時からはキャッチャーレギュラー

さらに4年時には高校以来となるピッチャーにも挑戦しています。

4年春の強豪・関西大学戦では先発も任され、4イニング無失点に抑え、4対2での勝利に貢献しました。


京都大学同期のチームメイトには、愛澤祐亮選手とともにプロ入りを目指している水口創太投手らがいます。

水口創太投手についてはこちらを→水口創太(京都大医学部)はドラフト注目!出身中学高校は?球速球種は?

愛澤祐亮の進路

愛澤祐亮選手はすでにプロ志望届提出済です。

愛澤祐亮のまとめ

愛澤祐亮選手はプロでは野手投手のどちらでプレーする予定なのでしょうか?

それともプロでも二刀流でしょうか?

まずは、高校の同級生である東大・阿久津怜生選手や大学の同級生・水口創太投手とともにプロ入りを果たしてほしいですね!