野球

関本大成(天理)はドラフト注目!父兄もすごい?出身中学や進路は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

天理高校ドラフト候補関本大成選手

元プロ野球選手をに持つ強打の内野手です。

さらにお兄さんプロ注目選手とのこと。

今回はそんな関本大成選手球歴家族について調べてみました。

関本大成のプロフィール

名前:関本 大成(せきもと たいせい)
生年月日:2005年5月11日
出身:兵庫県西宮市
身長:179cm
体重:76kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ファースト
経歴:西宮市立夙川小学校→西宮市立苦楽園中学校→天理高校

関本大成の父・関本賢太郎

関本大成選手元プロ野球選手の関本賢太郎さんです。

賢太郎さんも天理高校の出身で、高校3年には1番・セカンド甲子園に出場しています。

高校卒業後、1996年ドラフト阪神タイガースから2位指名を受け入団。

プロでは内野のユーティリティープレーヤーとして、19年間プレーされていました。

関本大成の兄・関本勇輔

関本大成選手3歳上の兄は関本勇輔選手です。


勇輔選手は大阪の履正社高校の出身で、3年時には正捕手主将4番打者として活躍されていました。

3年春にはセンバツへの出場を決めていましたが、新型コロナウイルスの影響で大会は中止。


3年秋にはプロ志望届提出

しかし、残念ながら、指名漏れに終わり、卒業後は日本大学に進学しています。

※追記 そんなお兄さんの関本勇輔選手ですが、大学を退学したと話題になっていますね。

関本勇輔(履正社卒)が日大を退部退学?現在は独立リーグ?父弟についても!

関本大成の小中学時代

関本大成選手小学1年生から夙川少年野球団軟式野球を始めました。


中学時代大淀ボーイズに所属

中学卒業後は
「父と同じ環境で野球をして、父を超えたい」
天理高校進学しました。

関本大成の高校時代

高校では1年生の1月全治4か月を要する左手首の骨折が判明するなどケガに苦しめられます。

そのため天理高校関本大成選手2年生の春と夏甲子園に出場していますが、いずれもベンチ外でした。

それでも2年秋から背番号15ベンチ入りを果たすと、初戦の御所実業戦では6番・ファーストでスタメン出場し、公式戦デビューを飾っています。

関本大成の進路

関本大成選手はまだ2年生のため高校卒業後の進路はわかっていません。

現時点では大学進学が有力とみられています。

関本大成のまとめ

ケガもあり、高校でのデビューは遅くなった関本大成選手ですが、その実力は本物です。

ここからお父さんお兄さんに負けない活躍を見せてほしいですね!