野球

安田淳平(聖光学院)はドラフト注目!進路はプロ!?出身中学は?

聖光学院ドラフト候補安田淳平選手

高校トップクラスの実力持つ俊足強打の外野手です。

3年生の今年はクリーンナップを務め、聖光学院史上最高成績となる夏の甲子園ベスト4入りを達成しました。

さらに大会終了後には、第30回 WBSC U-18ベースボールワールドカップに挑む高校日本代表にも選ばれています。

安田淳平のプロフィール

名前:安田 淳平(やすだ じゅんぺい)
生年月日:2004年9月14日
出身:東京都江戸川区
身長:176cm
体重:76kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:外野手
家族:父、母、姉
経歴:江戸川区立篠崎中学校→聖光学院

安田淳平の小中学時代

安田淳平選手小学3年生から上篠崎ムスタングクラブ軟式野球を始めました。

中学時代は硬式の江戸川中央シニアに所属。

中学2年時リトルシニア日本選手権大会ではベスト4
ジャイアンツカップでは2回戦敗退を経験しています。

安田淳平の高校時代

中学卒業後は、福島県にある聖光学院進学

高校では2年秋からベンチ入りするとともにセンターのレギュラーを獲得します。

2年秋の公式戦では36打数10安打5打点打率.278の成績で、福島県大会優勝東北大会準優勝に貢献しました。

また、2年生の時には第41回全国高校生読書体験記県選考会で、奨励賞を受賞しています。



翌春のセンバツ
ではクリーナップ(4番1試合、5番1試合)を任され、7打数3安打2打点の成績で、2回戦敗退

3年夏にも福島県大会を制して、甲子園に出場。

この時は全5試合3番・センターで出場し、22打数9安打5打点打率.409の好成績で、ベスト4入りを果たしています。

3回戦敦賀気比戦では勝ち越しのツーランホームランを放っていましたね。


聖光学院同期のチームメイトには、エースの佐山未來投手、主将の赤堀颯選手、プロ注目のキャッチャー・山浅龍之介選手らがいます。

佐山未來投手についてはこちらを→佐山未來(聖光学院)はドラフト注目!父弟もすごい?出身中学や球速球種は?

赤堀颯選手についてはこちらを→赤堀颯主将(聖光学院)はイケメンドラフト候補!父弟は?進路は?

安田淳平の進路

安田淳平選手はまだ高校卒業後の進路について明らかにされていません。

ちなみ将来の目標はプロ野球で活躍すること、好きなプロ野球チームは読売ジャイアンツです。

安田淳平のまとめ

惜しくも、甲子園優勝を逃しましたが、安田淳平選手U-18日本代表に選ばれています。

U-18ベースボールワールドカップでの活躍も楽しみですね!


よろしけばこちらもどうぞ→U18高校野球日本代表メンバー2022!テレビ放送(中継)や日程は?