野球

仲井慎(下関国際)はドラフト注目!出身中学や球速球種は?進路は?

下関国際高校ドラフト候補仲井慎選手

メインポジションはショートながらも、マウンドに上がれば、最速147km/hをマークする二刀流選手です。

3年夏の甲子園では、投打の中心選手として日本一を目指しています。

仲井慎(なかいしん)のプロフィール

名前:仲井 慎(なかい しん)
生年月日:2004年4月22日
出身:兵庫県加西市
身長:177cm
体重:70kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ショート兼ピッチャー
経歴:加西市立九会小学校→加西市立加西中学校→下関国際高校

仲井慎(なかいしん)の小中学時代

仲井慎選手は小学生から軟式野球を始めました。

中学時代は硬式の兵庫北播シニアでプレー。

中学1年時にはリトルシニア日本選手権大会2回戦敗退
中学3年時にはリトルシニア日本選手権大会1回戦敗退という成績を残しています。

仲井慎(なかいしん)の高校時代

中学卒業後は山口県にある下関国際高校進学

高校では1年夏独自大会からショートレギュラーを獲得します。

1年秋の公式戦では背番号1を背負い、山口県大会準優勝中国大会準優勝に貢献しました。

翌2年春センバツでは初戦健大高崎戦2番・ショートで出場しましたが、
4打数0安打に終わり、チームも2対6で敗れています。


その後、2年夏山口県大会はまさかの初戦敗退

2年秋山口県大会では優勝を果たしますが、中国大会では2回戦広陵高校に敗れ、甲子園出場を逃しています。

それでも、3年夏山口県大会では投打で奮闘!

投げては5試合中3試合先発し、合計25イニングを投げ、26奪三振7失点防御率1.80

打っては21打数8安打2打点打率.381の活躍で、4年ぶり3回目となる優勝を達成しました。


下関国際高校同期のチームメイトにはエースの古賀康誠投手、4番を打つ賀谷勇斗選手らがいます。

古賀康誠投手についてはこちらを→古賀康誠(下関国際)はドラフト注目!父もすごい?出身中学や球速球種は?

賀谷勇斗選手についてはこちらを→賀谷勇斗(下関国際)はドラフト注目!出身中学や進路は?身長体重は?

仲井慎(なかいしん)のプレースタイル

仲井慎選手は投打の両面でプロから注目されている二刀流選手です。

投手としては最速147km/hをマーク。

変化球スライダーカーブツーシームなど。

大舞台に強い、気迫あふれるピッチングが持ち味。


野手としては強肩強打のショートです。

広角に弾き返すバッティングでチームに貢献します。


遠投100メートル。

50メートル走6秒2。

仲井慎(なかいしん)の進路

仲井慎選手はまだ高校卒業後の進路に関してはあきらかにされていません。

ちなみに将来の夢はプロ野球選手、好きな球団は阪神タイガースです。

仲井慎(なかいしん)のまとめ

日本一を目指す下関国際高校にとって仲井慎選手の活躍は不可欠です。

投打でチームをけん引して、頂点を勝ち取ってほしいですね!


日本一を目指す下関国際野球部についてはこちらを→下関国際野球部メンバー2022!韓国との関係は?出身中学や監督は?

よろしけばこちらもどうぞ→U18高校野球日本代表メンバー2022!テレビ放送(中継)や日程は?