川辺駿磐田に完全移籍?彼女や父親は?広島復帰はいつ?中村俊輔との関係!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

元日本代表のジュビロ磐田の名波監督が、その才能に惚れこんで2015年にサンフレッチェ広島から、ジュビロ磐田に期限付き移籍(レンタル移籍)した川辺駿選手。
今では中村俊輔選手と並んで、チームの中心選手に成長しています。

普通は、レンタル移籍は半年や一年で終わるものですが、川辺選手のレンタル移籍は、今年で3年目に突入しています。
なぜ、レンタル期間が長期間に渡っているのか?
その辺も含めて、川辺選手について調べてみました。

 

名前:川辺駿(かわべ はやお)

生年月日:1995年9月8日
出身:広島県広島市
身長:178cm
体重:70kg
ポジション:ミッドフィルダー
経歴:サンフレッチェ広島→ジュビロ磐田

 

4歳上の兄の影響でサッカーを始めた川辺選手は、小学1年生の頃からは、地元強豪チームの『広島高陽FC』でプレーしました。

中学生からは、『サンフレッチェ広島ジュニアユース』に入団します。

高校1年の時には『サンフレッチェ広島ユース』に昇格し、チームの中心選手として、
高校世代ナンバー1を決める「高円宮杯U-18プレミアリーグ」で2011年、2012年と2年連続の優勝に貢献しています。

そして、2013年には高校生ながら、トップチームの『サンフレッチェ広島』に昇格します。
しかし、当時の『サンフレッチェ広島』は2012年・2013・2014年とJリーグ3連覇中で、さすがの川辺選手も出場機会はほとんどありませんでした。

そして、2015年には、当時J2だったジュビロ磐田に期限付き移籍(レンタル移籍)。
U-20日本代表での川辺選手のプレーを見た名波監督が、川辺選手の才能にほれ込み、開幕1週間前という突然の移籍でした。
最初は1年という予定だった期限付き移籍(レンタル移籍)ですが、1年、もう1年と期間が延び、今年で3年目となっています。

スポンサードリンク

○なぜ、レンタル移籍が3年もの長期にわたっているのか?
同じチームへのレンタル移籍が3年にもなるなんて、あまり例のないことです。
普通は3年の間に、完全移籍になるか、元のチームに戻るかするものです。

これはジュビロ磐田としては、
「川辺選手はチームに必要不可欠な存在になってしまったので、完全移籍してでも、いつまでもいてほしい」

サンフレッチェ広島としては、
「現在はまだ、チームでスタメンとしては考えてはいないけれども、将来的にはチームの中心選手となるのだから、手放せない」
という両チームの思惑から、レンタル移籍の期間が延びていると言われています。

 

○当の川辺選手の想いは?
広島出身の川辺選手としては、地元・サンフレッチェ広島でプレーしたい気持ちは強いようです。
特に昨年のシーズンオフには、広島に戻るか、このまま磐田でプレーするか、かなり悩んだそうです。
しかし、昨年のシーズンオフにジュビロ磐田に加入した“ある選手”の存在が、残留を決心させました。

その“ある選手”とは、
元・日本代表の中村俊輔選手です。

「対戦した選手で一番凄かった。 一緒にやってみたい」
と言います。

そしてチームメイトになってからは、
「テクニックはもちろん、プレッシャーのかけ方、相手のプレスをどう外すかなど、常に勉強になる」
と多くを学び、更なる成長につなげているようです。

しかし、このレンタル移籍が延びていることに対し、サンフレッチェ広島のサポーターらしき人が、川辺選手のことをツイッターで「裏切り者!!」と呟いたことに対し、川辺選手の父親が「わりゃ サンフレのサポーターか?」「文句があるなら直接言わんかい!」などと対抗したということで話題に上がっていました。

しかし、これが本当に川辺選手の父親だという証拠はありません。
個人的には本物ではないと思うんですけどね。。。

まぁ、それだけサンフレもジュビロも川辺選手が欲しいということですよね。

またよく検索されている彼女の情報ですが、今のところ彼女については特に情報がありませんでした。
現在22歳。
サッカー選手は結婚が早いですからね!
彼女の情報も入ってきたら更新しますね♪

将来的には日本代表入りもあるといわれている川辺駿選手!!
最近の充実したプレーぶりをみるとその“将来”もそんなに遠く無いような気がしますね。

これからの活躍が楽しみです!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ