野球

亀井颯玖(樹徳)はドラフト注目!出身中学や球速は?進路は?

樹徳高校ドラフト候補亀井颯玖投手

「亀井颯玖」名前の読み方“かめい りゅうく”

最速145km/hのストレートが武器のピッチャーです。

3年夏の群馬県大会では、前橋育英桐生第一健大高崎と群馬を代表する3強を次々と破り、30年ぶりの優勝を達成しています。

亀井颯玖(りゅうく)のプロフィール

名前:亀井 颯玖(かめい りゅうく)
生年月日:2005年1月8日
出身:群馬県桐生市
身長:175cm
体重:66kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:桐生市立広沢中学校→樹徳高校

亀井颯玖(りゅうく)の小中学時代

亀井颯玖投手いとこの影響で、小学1年生から広沢子供会野球を始めました。

下のようなツイートを見つけましたが、もしかしてこの方が、亀井颯玖投手野球を始めるきっかけとなったいとこでしょうか?


中学時代軟式野球部に所属。

中学2年時には、全日本少年春季軟式野球大会への出場を果たしています。

また、中学3年時にはBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスの協力のもとに発足したダイヤモンドペガサスジュニアに選ばれ、全国中学生都道府県対抗野球大会in伊豆に出場しました。

亀井颯玖(りゅうく)の高校時代

中学卒業後は、樹徳高校進学します。

高校では1年夏からベンチ入り

2年秋群馬県大会コロナ禍出場辞退
3年春群馬県大会初戦敗退に終わっています。

それでもノーシードで臨んだ3年夏栃木県大会では全6試合先発

準々決勝では6連覇を目指す前橋育英6対0完封勝利!


準決勝は昨秋王者の桐生第一10対7完投勝利!

決勝では健大高崎6対4完投勝利し、“群馬私学3強”と呼ばれる高校を全て倒して、優勝を果たしています。

亀井颯玖(りゅうく)の進路

亀井颯玖投手高校卒業後の進路はまだわかっていません。

ちなみに好きなプロ野球チーム巨人だそうです。

亀井颯玖(りゅうく)のまとめ

群馬県大会での亀井颯玖投手活躍は、まさにエースと呼ぶのにふさわしいものでした。

甲子園でも亀井颯玖投手ピッチングでチームを勝利に導いてほしいですね!


亀井颯玖投手以外2022年夏甲子園注目選手についてはこちらを↓
高校野球夏の甲子園大会注目選手2022/投手(ピッチャー)編!日程も!

高校野球夏の甲子園大会注目選手2022/打者(野手)編!日程も!