阿部詩(柔道)がかわいい!彼氏や進路は?阿部一二三が兄で五輪期待!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

以前、2020年の東京オリンピックで活躍が期待される選手として、柔道家の阿部一二三選手を紹介させてもらいました。
そこで、今回は一二三選手の妹、阿部詩選手をご紹介しようと思います。
阿部詩選手も、女子柔道52kg級で素晴らしい実績を上げており、兄同様、東京オリンピック期待の注目選手です。
しかも可愛いですから、きっと人気が出ると思います。
なお、一二三選手はこちら→阿部一二三(柔道)彼女は?妹や筋肉が凄い!

 

名前:阿部 詩(あべ うた)
出身地:兵庫県神戸市
生年月日:2000年7月14日
身長:158cm
階級:女子52kg級
段位:初段
経歴:夙川学院中学校→夙川学院高校

 

〇国際大会での主な戦歴
2016年
・グランドスラム(東京) 2位

2017年
・世界ジュニア柔道選手権 優勝
・グランプリ 優勝
・グランドスラム(東京) 優勝

2018年
・グランドスラム(パリ) 優勝

 

〇幼少期
5歳の時、兄の一二三選手の影響で「兵庫少年こだま会」で柔道を始めました。
一二三選手によれば、
「非常に熱心で妹の方が強くなる」
と道場の関係者に期待されていたそうです。

小学5年生の時に、『全国小学生学年別柔道大会40kg級』に出場(2回戦敗退)。
小学6年生の時に、45kg超級に出場し、初戦で80kgほどの選手と対戦して敗退しました。
この敗戦を機に、闘争心に火が付いたそうです。

お兄さんは小学生の時、全国大会に出場していませんから、確かに妹の方が期待されていたんだろうなぁって想像できますね。

 

〇中学時代
中学は、スポーツ分野で多くの実績を持つ、夙川学院中学校へ進学。
小学4年生の頃から指導を受けていた、松本純一郎さんが柔道部の監督を務めていたことが縁だったようです。

1年生で『全国中学校柔道大会52kg級』に出場(3回戦敗退)。

2年生の時には決勝まで進みましたが、1学年上の富沢佳奈選手に敗れ、2位でした。

3年生では、『全日本カデ柔道別選手権(全日本カデ)』に出場し、決勝まで勝ち上がも、再び富沢選手に敗れ、2位という結果に。
しかし3度目の出場となった『全国中学校柔道大会』では優勝を飾っています。
同年には『全日本ジュニア』にも出場し、3位

また、2回戦敗退(みたび富沢選手)でしたが、中学生ながらシニアの大会である『講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(講道館杯)』も経験しています。

スポンサードリンク

〇高校時代
高校は夙川学院高校に内部進学。
1年生で『全日本カデ』で優勝を達成してます。
しかし『インターハイ』では、初戦で反則負けを経験しました。

同年、『全日本ジュニア』に出場して3位になると、『講道館杯』でも3位入賞を果たしています。
12月には『グランドスラム・東京』初のシニア世界大会を経験
史上最年少の16歳141日で決勝に進出し、2位の成績を収めました。
同大会では、一二三選手が金メダルを獲得しており、兄妹そろってのメダル獲得でした。

翌年2月には、『グランプリ』オール一本勝ちで決勝まで進出し、16歳225日の史上最年少記録で優勝しています。
同年3月には、『全国高校選手権』個人、団体の両方で優勝し、最優秀選手にも選出されました。

2年時には、『全日本選抜柔道体重別選手権』に初出場。
前日に一二三選手が優勝していたこともあり、兄妹優勝が期待されましたが、結果は3位でした。

しかし昨年初戦敗退だった『インターハイ』では、オール一本勝ちで優勝
その際のインタビューでは、
「東京五輪は絶対に自分が出ると心に決めている。次はシニアで日本一を目指します」
とコメントしています。

その後の『世界ジュニア』で、準々決勝までの3試合を一本勝ちで収めるなどし、優勝を達成。
そして、同年11月には『講道館杯』でも優し、宣言通りのシニア日本一を果たしています。
奇しくも、兄と同じ高校2年生での制覇でした。

同年12月には『グランドスラム・東京』優勝
これは兄妹そろっての金メダルでした。

今年2018年2月には、『グランドスラム・パリ』での優勝も収めています。

 

〇彼氏は?
阿部詩選手と言えば、可愛いと評判の選手。
彼氏の存在も気になりますよね。

調べましたが、それらしき情報は見つけられませんでした。
お兄さんは彼女の存在をオープンにされていますが、妹は違うのでしょうか?
それともいないだけなのか…。
今は柔道一筋かも、しれませんね。

 

〇進路は?
今年、高校3年生になります。
卒業後の進路が気になりますよね。

調べましたが、はっきりした情報はありませんでした。
兄を尊敬していると話しているので、兄と同じ『日本体育大学』かもしれません。

その他、女子柔道の強い『東海大』『山梨学院大』『帝京大』などの可能性も高いですね。

 

東京オリンピックでは、兄妹そろっての活躍が期待大です。
メダルが全てではないと思いますが、オリンピックという舞台で、2人揃っての金メダルが見てみたいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ