野球

渡部雄大(東海大札幌)はドラフト注目!出身中学高校や球速球種は?

東海大学札幌キャンパス渡部雄大投手。

中学時代から注目されていた左ピッチャーです。

東海大甲府時代には甲子園出場はありませんでしたが、大学では4年春日本大学野球選手権出場!

初戦環太平洋大学戦では史上7人目のノーヒットノーランを達成しています。

渡部雄大のプロフィール

名前:渡部 雄大(わたなべ ゆうだい)
出身:北海道函館市
身長:180cm
体重:81kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
家族:父、母、兄2人
経歴:函館市立亀田中学校→東海大甲府高校→東海大学札幌キャンパス

渡部雄大の小中学時代

渡部雄大投手小学1年生から野球を始め、5年生からエースを務めていました。

中学時代函館港西リトルシニアに所属。

中学1年秋からエースの座を獲得します。

中学3年の春にはリトルシニア全国選抜野球大会に出場し、初戦東練馬リトルシニアと対戦。

当時、東練馬リトルシニアのエースだった万波中正選手(現・日本ハム)に投げ勝ち、完投勝利を挙げています。

渡部雄大の高校時代

中学卒業後は山梨県にある東海大甲府高校進学


高校では1年春からベンチ入り

1年夏山梨県大会初戦では早くも先発を任されていました。


3年春山梨県大会では背番号1を付け、準優勝に貢献します。

続く関東大会からは背番号18に降格し、初戦(2回戦)敗退。

3年夏山梨県大会準決勝帝京三5対6で敗れ、甲子園出場はなりませんでした。

渡部雄大の大学時代

大学からは北海道に帰り、東海大学札幌キャンパス進学します。

大学では3年生までリーグ戦わずか1勝と結果を残せないでいた渡部雄大投手ですが、4年春リーグ戦では6勝0敗防御率1.10の大活躍!

チームを4年ぶりの全日本大学野球選手権大会出場に導きました。

全日本大学野球選手権大会では初戦環太平洋大学戦先発。

9回無安打無失点8奪三振4四死球の好投で、史上7人目のノーヒットノーランを達成しています。

渡部雄大のプレースタイル

渡部雄大投手はプロ注目のイケメンサウスポーです。

ストレートの最速140km/h

変化球ツーシームカーブチェンジアップスライダー、フォークなど。

特に100km/h台のカーブストレートを有効に使って、打者を打ち取っています。

渡部雄大の進路

渡部雄大投手大学卒業後の進路はまだわかっていません。

渡部雄大投手以前に全日本大学野球選手権ノーヒットノーランを達成した投手は
・第14回大会 芝池博明(専修大)対東海大※完全試合
・第18回大会 久保田美郎(関西大)対千葉商科大※完全試合
・第25回大会 森繁和(駒沢大)対近大工学部※完全試合
・第37回大会 葛西稔(法政大)対近大工学部
・第53回大会 一場靖弘(明治大)対広島経済大※完全試合
・第60回大会 久保田高弘(近大工学部)対名桜大
と、6人いますが、名字が“久保田”姓以外のピッチャーはいずれもプロ入りしています。

渡部雄大投手プロに進む可能性が高いのではないでしょうか。

渡部雄大のまとめ

全国の舞台で大記録を達成した渡部雄大投手

この活躍は渡部雄大投手の人生を変えるものとなるかもしれませんね!

おまけ?

渡部雄大投手について調べていたら、以下のようなツイートを見つけました。


ツイートをされているりゅうとさんとは情報番組『ZIP!』などに出演されているモデル兼タレントです。

出身は山梨県で、渡部雄大投手と同じ2000年生まれです。

もしかしたら、東海大甲府時代同級生かもしれませんね!

2人ともお互いにいい影響を与え合って、活躍を続けていってほしいですね!