野球

山口凱矢(桐蔭学園)はドラフト注目!出身中学や球速球種は?進路は?

桐蔭学園ドラフト候補山口凱矢投手

「山口凱矢」名前の読み方“やまぐち がいや”

中学時代には日本一を経験している本格派のピッチャーです。

桐蔭学園に進学後は1年生から背番号1を背負い、活躍を続けています。

山口凱矢(がいや)のプロフィール

名前:山口 凱矢(やまぐち がいや)
出身:静岡県伊豆市
身長:177cm
体重:77kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:伊豆市立修善寺中学校→桐蔭学園高校

山口凱矢(がいや)の中学時代

中学時代山口凱矢投手静岡裾野シニアに所属していました。

下級生時代から主力としてプレーしており、2年夏リトルシニア日本選手権大会では日本一を達成しています。

さらに3年時にはリトルシニア全国選抜野球大会準優勝を経験しているほか、
夏のジャイアンツカップでは全国5冠を狙う京葉ボーイズに勝利していました。


中学時代の最速は137km/h

静岡裾野シニア時代のチームメイトには横浜高校に進学した岸本一心選手、山梨学院に進学した岩田悠聖選手らがいました。

中学卒業後は
「(先輩たちと)一緒に甲子園へ行くために選びました」
と、静岡裾野シニアの1学年先輩である木本圭一選手(現・明治大学)、松下歩叶選手(現・法政大学)らが在籍していた桐蔭学園進学します。

山口凱矢(がいや)の高校時代

山口凱矢投手は高校では1年生からベンチ入り

1年秋からは早くも背番号1を背負います。

1年秋神奈川県大会では準決勝鎌倉学園5回コールド0対10で敗退。

2年夏神奈川県大会初戦慶應義塾高校と対戦し、4対5で惜敗。

2年秋神奈川県大会準々決勝桐光学園1対2で惜敗。

3年春神奈川県大会では決勝で再び桐光学園に敗れはしましたが、2位に入り、関東大会進出を果たしています。


桐蔭学園同期のチームメイトにはプロ注目のショート相澤白虎選手らがいます。

相澤白虎選手についてはこちらを→相澤白虎(桐蔭学園)はドラフト注目!父もすごい?出身中学は?

山口凱矢(がいや)のプレースタイル

山口凱矢投手スリークォーターフォーム右ピッチャーです。

ストレートの最速146km/h

変化球スライダーカーブチェンジアップなど。

特にスライダーの切れ味がすばらしく、右打者の外角だけではなく、左打者の内角にも投げ込むことができ、強力な武器になっています。

また、3年春神奈川県大会では東海大相模相手完投勝利を収めるなど、スタミナも抜群です。

山口凱矢(がいや)の進路

山口凱矢投手はまだ高校卒業後の進路については明かされていません。

ただし、桐蔭学園野球の強豪校であるだけではなく、超進学校でもありますので、おそらく大学に進学するものと思われます。

高校の先輩たちが多く在籍している東京六大学の大学に進学しそうですね。

山口凱矢(がいや)のまとめ

神奈川県は横浜高校や東海大相模、桐光学園などの強豪校が多く、勝ち抜くのはたやすくありません。

それでも、高校最後の夏は山口凱矢投手エースとしてチームを引っ張り、2003年春以来となる甲子園出場を果たしてほしいですね!