中川皓太(巨人)球種/球速や彼女は?成績や年棒や高校大学も!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

今シーズン、先発ローテいション入りが期待されている、巨人の中川皓太投手。
Max150km/hのストレートと、ブレーキの効いたカーブが武器の本格派左腕です。

昨年11月の秋季キャンプでは、自ら高橋監督に
「先発をやらせてください」
と志願し、
「頭の片隅に考えておく」
と返答されると、
「頭の片隅から中心に持ってきてもらえるようにアピールしていきたい」
と話していました。

昨シーズン、先発ローテを守った左腕が田口麗斗投手のみだった巨人。
それだけに、中川投手への期待は大きいです。

 

名前:中川皓太(なかがわ こうた)
出身地:大阪府富田林市
生年月日:1994年2月24日
身長:183cm
体重:88kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:投手
背番号:41
年棒:1560万円(2018年)
経歴:富田林市立葛城中学校→山陽高等学校→東海大学→読売ジャイアンツ

 

小学3年生の時に野球を始めた中川投手。
中学時代は「富田林ブルーウェーブ」でプレーしていました。

 

〇山陽高
山陽高校では、1年時から控え投手としてベン入りしています。
1年夏の大会では、全6試合にリリーフ登板し、主に抑えとして活躍。
広島県大会ベスト4に貢献しました。
同年秋には、1年生大会優勝を経験しています。

2年秋に腰痛を発症し、翌3年春の大会では控え投手として県準優勝に貢献
3年夏の大会ではエースナンバーが与えられますが、ベスト4敗退に終わり、甲子園への出場経験はなしに終わりました。

 

〇東海大学 
東海大学では、1年春のリーグ戦から出場

しかし、1年秋、2年春と登板なし2年秋はリリーフ登板1回のみでした。

3年春になって、先発2番手の座を獲得し、防御率1.73をマークし、投手ベスト10入りを経験。
3年秋は防御率2.25と成績を落としながらも、春を上回る3勝をマークしまいた。

そして、才能を開花させたと言えるのが、4年春のリーグ戦。
リーグ最多の6勝(無敗)をマークし、防御率も0.70で1位を記録し、最優秀投手を受賞しています。
4年秋のリーグでも、5勝1敗、防御率0.85の好成績を残し、春に続いての最優秀投手賞と、MVPを獲得しました。

そしてその年のドラフトで、巨人から7位指名を受け、入団しています。

スポンサードリンク

〇プロ入り後
1年目(2016年)を1軍キャンプでスタート
しかし開幕直前に2軍に降格し、一時は3軍にまで降格しました。
それでも、シーズン終盤の9月に1軍に初昇格し、プロ初登板を果たしています。
1軍成績は、2試合2回、被安打4、奪三振2、防御率13.50

2年目(2017年)は開幕1軍を獲得
しかし4試合に登板するも精彩を欠き、5月中旬に抹消。
その後、再び1軍昇格を果たすと、主に敗戦処理ながら次第に安定感が増し、7月以降は防御率2.53と来季につながる結果を残しました。
1軍成績は、18試合(先発1)26回、被安打28、奪三振19、防御率4.32

シーズンオフには、背番号が「91」から「41」に変更されることが内定。
巨人の“背番号41”と言えば、『平成の大エース』と呼ばれた斎藤雅樹投手(現1軍投手コーチ)がつけていた番号です。
球団からの期待の高さがうかがえますね。

 

〇プレースタイル
威力のある150km/hのストレートが一番の魅力。
入団当初は145km/hでしたが、バランスを考えた食事とトレーニングによる体重増で、球速アップに成功しています。

持ち球は、スライダーカーブツーシーム
昨年の秋季キャンプでは、先発ローテ入りのために、チェンジアップ習得に取り組んでいました。

また、エース・菅野智之投手とおこなったハワイ自主トレでは、課題のスライダーについて指導を受けています。
これまでの中川投手のスライダーは、曲り幅は大きいものも、曲り初めが早いため、打者が見極めやすいものでした
そこで、曲り幅は小さいものの、途中までストレートと同じ軌道のスライダーを教わっています。
現在の春季キャンプでも、スライダーの試行錯誤が続いているようです。

 

〇彼女は?
今シーズン、活躍が期待される中川投手。
支えてくれる彼女はいるのでしょうか?
調べましたが、それらしき情報はつかめませんでした。

 

今シーズン、首位奪還を目指す巨人。
若手選手の台頭がなければ、首位奪還どころかAクラスも難しいでしょう。
中川皓太投手には、ぜひとも先発ローテに入って躍動してもらいたいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ