野球

尾崎直輝監督(國學院久我山)の経歴や出身高校大学は?結婚した嫁や子は?

國學院久我山野球部尾崎直輝監督

平成生まれのとても若い監督です。

大学卒業後、23歳で監督に就任し、その6年後の2011年夏には甲子園出場を果たしています。

その時は “平成生まれの監督として夏の甲子園初勝利”を挙げ、話題になりましたね。

今回はそんな尾崎直輝監督経歴結婚した嫁について調べてみました。

尾崎直輝のプロフィール

名前:尾崎 直輝(おざき なおき)
生年月日:1990年5月8日
出身:東京都
経歴:國學院久我山高校→國學院大學

尾崎直輝の現役時代

尾崎直樹監督國學院久我山高校野球部の出身です。

現役時代のポジションは外野手

しかし、高校1年生の時に怪我をして、マネージャーに転身。

2年生からは学生コーチも兼務していました。

高校卒業後は系列の國學院大學に進学し、健康体育学科でスポーツにおける正しい体の使い方を学んでいます。

大学の野球部には所属せず、在学中も母校・國學院久我山高校野球部コーチを続けていました。

尾崎直輝の指導者時代

大学卒業後、尾崎直輝監督保健体育の教諭として國學院久我山高校に戻ってきます。

4月から野球部コーチを務め、8月から監督に就任。

就任6年目2019年の夏には西東京都大会を制し、28年ぶりの甲子園出場を達成しました。

甲子園では前橋育英7対5で勝利!

平成生まれの監督としては夏の甲子園初勝利を挙げ、注目を集めました。


さらに2021年の秋には東京都大会で優勝し、11年ぶり4度目センバツ出場を果たしています。

尾崎直輝の結婚した嫁

尾崎直輝監督はとても若く見える監督で2019年甲子園に出場した際には選手に間違えられたというエピソードもあります。


ですので、てっきり、まだ独身なのかな?と思っていましたが、
すでに結婚されていて、お子さんは3人もいるそうです。

奥さんお子さんは一般人のため、詳しいことはわかっていませんが、
かつてインタビューで仕事や家庭について、以下のように話されていました。

子どもたちが学業と野球のバランスを取ることは、大人が仕事と家庭のバランスを取るようなものではないかと思う。

学業が仕事で、家庭の部分が部活動になるのでしょう。

僕も妻と3人の子どもがいますが、仕事も家庭もうまくいかないと生きてはいけませんし、家庭がうまくいかないと仕事がダメになったり、仕事がダメでも家庭に助けられることもある。もちろん、子どもたちに大人になれと求めるわけではないが、2つのバランスをうまく取れるようになれば、大人になったときにプラスになるのではないかと思っています。

仕事と家庭を両立させているよき夫で、よきパパのようですね。

尾崎直輝の指導方針

國學院久我山偏差値71超進学校で、練習時間は平日・土日ともに3時間以内と決められいます。

しかも、グランドはサッカー部との兼用です。

そのため尾崎直輝監督は様々な工夫を凝らして、指導を行っています。

まず、選手たちには
「何のための練習か? どんな選手になりたいのか?」
を意識させて練習に取り組ませています。

その意図を持つだけで、
“練習の短さはハンデではなくなる”
と話されていますね。


また、
「監督と思われなくていい、彼らとともに闘うチームメイトでいよう」
と心に決めているそうで、自ら率先して、グラウンド整備をしたり、バッティング投手を務めたりされています。

尾崎直輝のまとめ

國學院久我山センバツには過去3度出場していますが、まだ1勝も挙げていません。

尾崎直輝監督にはまずセンバツ1勝を!

その後は一つでも多く勝ち星を積み重ねて、國學院久我山の新しい歴史を作っていってほしいですね!


尾崎直輝監督が率いる2022年國學院久我山野球部のメンバーについてはこちらを→國學院久我山野球部メンバー2022!出身中学や監督は?イチロー効果で躍進?