野球

松永陽登(日大三島)はドラフト注目!出身中学や球速球種は?

日大三島高校ドラフト候補松永陽登投手

「松永陽登」名前の読み方“まつなが はると”

投打の両方でプロから注目されている二刀流選手です。

2年秋には4番・エースとして、
投げては8完投防御率2.46
打っては打率.5132本塁打18打点の大活躍で、
38年ぶりのセンバツ出場に貢献しました。

松永陽登(はると)のプロフィール

名前:松永 陽登(まつなが はると)
生年月日:2005年1月18日
出身:神奈川県小田原市
身長:180cm
体重:80kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:ピッチャー兼外野手
経歴:小田原市立酒匂小学校→小田原市立酒匂中学校→日大三島高校

松永陽登(はると)の小中学時代

松永陽登投手小学1年生からTSCファイターズ軟式野球を始めました。

中学時代は秦野シニアに所属し、主にファーストやサードとしてプレー。

中学3年時にはリトルシニア全国選抜野球大会に出場しています。

松永陽登(はると)の高校時代

中学卒業後は、静岡県三島市にある日大三島高校進学

松永陽登投手は高校に入っても、神奈川の自宅から電車で通っていて、毎朝5時の始発に乗って、朝練にやってきているそうです。

高校入学後に、自ら志願してピッチャーを始めた松永陽登投手は、1年秋からは早くもエース兼4番打者としてチームを引っ張ります。

1年秋静岡県大会2回戦敗退

2年夏静岡県大会4回戦敗退

2年秋には静岡県大会38年ぶりの優勝、続く東海大会では初優勝を達成しました。


各地区の優勝チームが集められた明治神宮大会初戦(2回戦)で、九州国際大付属と対戦し、1対2完投負け

2年秋の公式戦では
ピッチャーとしては全11試合(先発10)に登板し、87回2/3を投げ、失点25(自責点24)防御率2.46

打者としては39打数20安打18打点打率.5132本塁打
というすばらしい成績を残しています。

松永陽登(はると)のプレースタイル

松永陽登投手1年秋から4番でエースを担うピッチャー兼外野手です。

投げないときはライトで出場しています。

ピッチャーとしては最速140km/hをマーク。

変化球スライダーカット、カーブチェンジアップフォークなど。

スタミナも豊富で、2年秋には8完投を記録しています。

打者としては勝負強いバッティングが魅力のクラッチヒッターです。

高校通算4本塁打

2年秋の東海大会では自身初という満塁ホームランを放っていました。


遠投95メートル。

50メートル走6秒3。

松永陽登(はると)の進路

松永陽登投手高校卒業後の進路はまだわかっていません。

ちなみ松永陽登投手の将来の夢は“プロ野球選手”です。

現時点では、どちらかと言うと、ピッチャーよりは打者としてのほうがプロにちかいと思われます。

松永陽登(はると)のまとめ

2年秋にはMVP級の活躍で、38年ぶりのセンバツ出場に貢献した松永陽登投手

甲子園では一冬超えて、投打で成長した姿をみせてほしいですね!


松永陽登投手以外センバツ注目選手につていはこちらを↓
2022年甲子園選抜高校野球大会の注目選手/投手(ピッチャー)編!日程も!

2022年甲子園選抜高校野球大会の注目選手/野手(打者)編!日程も!