野球

伊藤櫂人(大阪桐蔭)はドラフト注目!出身中学や進路は?

大阪桐蔭ドラフト候補伊藤櫂人選手

「伊藤櫂人」名前の読み方“いとう かいと”

バッティングセンスに優れたプロ注目の内野手です。

中学時代はボーイズ日本代表4番打者として、世界一を経験!

大阪桐蔭進学後2年秋に1番打者としてチームを引っ張り、日本一を達成しています。

伊藤櫂人(かいと)のプロフィール

名前:伊藤 櫂人(いとう かいと)
生年月日:2004年9月30日
出身:岐阜県
身長:178cm
体重:78kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:サード兼ファースト
家族:両親、兄、弟、妹、祖父母
経歴:海津市立日新中学校→大阪桐蔭高校

伊藤櫂人(かいと)の小中学時代

伊藤櫂人選手お兄さん野球を楽しそうにやっていたから、という理由で小学1年生から野球を始めました。

中学時代は西濃ボーイズに所属。

また、チームとは別にドラゴンズベースボールアカデミーエキスパートコースを受講し、週1回は元プロ野球選手からの指導を受けていました。

その努力の甲斐があって、中学通算ホームラン数60本を記録!

3年時には日本代表にも選ばれ、イタリア・ローマで開催された第38回世界少年野球大会に出場しています。

日本代表では4番を打ち、2本のホームランを放つなどの大活躍で世界一を達成!

個人でもMVPに選ばれていました。

伊藤櫂人(かいと)の高校時代

中学卒業後は大阪桐蔭高校進学します。

高校では2年秋からサード兼ファーストでレギュラーを獲得。

打順は1番を任され、大阪府大会&近畿大会優勝を果たしています。

続く各地区の優勝チームが集められた明治神宮大会では全3試合に1番・サードで出場。

13打数4安打3打点の成績で、初優勝に貢献しました。


大阪桐蔭同期のチームメイトには主将の星子天真選手、正捕手の松尾汐恩選手、海老根優大選手らがいます。

星子天真選手について詳しくはこちらを→星子天真(大阪桐蔭)は主将でドラフト候補!父兄もすごい?進路や出身中学は?

松尾汐恩選手について詳しくはこちらを→松尾汐恩(大阪桐蔭)はドラフト候補のキャッチャー!出身中学や進路は?

海老根優大選手について詳しくはこちらを→海老根優大(大阪桐蔭)はドラフト注目!父が逮捕?母妹や出身中学や進路は?

伊藤櫂人(かいと)のプレースタイル

伊藤櫂人選手は走・攻・守の3拍子揃ったサード兼ファーストです。

特に打力に優れ、中学時代には東海地区のボーイズ関係者から“中日・石川昂弥選手以上の逸材”と称されていました。

憧れのプロ野球選手はソフトバンクの松田宣浩選手。

尊敬する人物は大阪桐蔭の1学年先輩である藤原夏暉選手。

藤原夏暉選手について詳しくはこちらを→藤原夏暉(大阪桐蔭)の兄は藤原恭大?出身中学や進路は?ドラフト注目!

伊藤櫂人(かいと)の進路

伊藤櫂人選手高校卒業後の進路はまだわかっていません。

伊藤櫂人選手の将来の夢は“プロ野球選手”です。

高卒でプロを目指すかどうかは、3年時の活躍次第ではないでしょうか。

伊藤櫂人(かいと)のまとめ

大阪桐蔭の層の厚さもあり、下級生時代はなかなか出場機会をつかめなかった伊藤櫂人選手

レギュラーとして迎える3年春のセンバツでは、これまでの分も合わせて、大活躍を見せてほしいですね!