野球

丸山一喜(大阪桐蔭野球部)はドラフト注目!出身中学や進路は?身長体重は?

丸山一喜 大阪桐蔭野球部 ドラフト

大阪桐蔭ドラフト候補丸山一喜選手

“おかわり2世”と呼ばれる強打の内野手です。

下級生時代は、大阪桐蔭の層の厚さもあり、なかなか出場機会が得られませんでした。

しかし、2年秋からレギュラーを獲得すると、クリーンナップを任され、大阪府大会近畿大会優勝に貢献しています。

丸山一喜のプロフィール

名前:丸山 一喜
出身:大阪府
身長:179cm
体重:89kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:サード兼ファースト
経歴:守口市立大久保中学校学→大阪桐蔭高校

丸山一喜の中学時代

中学時代丸山一喜選手大東畷ボーイズでプレー。

大東畷ボーイズ“おかわり君”こと西武の中村剛也選手、巨人の松原聖弥選手ら多数のプロ野球選手を輩出している名門チームです。

丸山一喜選手の同期のチームメイトにも天理のエース・南澤佑音投手らがいました。

南澤投手とは高校2年秋近畿大会準決勝で対戦。

この時は4番打者で出場した丸山一喜選手がタイムリーヒットを打って、7回コールド9対1で勝利しています。


中学時代から体が大きかった丸山一喜選手は、下級生時代から中軸として活躍!

特にバッティングはすさまじく、チームメイトが
「こういう選手が大阪桐蔭に行くのか」
と話すほど、レベルが違っていたそうです。

中学3年次にはボーイズ大阪北選抜にも選出されていました。

丸山一喜の高校時代

大阪桐蔭進学後は、同校の選手層の厚さもあり、なかなか試合に出られない日々が続きます。

しかし、2年秋の新チームから背番号3を獲得し、秋の公式戦にはファースト兼サードで出場!

打順もクリーナップを任され、大阪府大会優勝近畿大会優勝に貢献しました。


大阪桐蔭の同期のチームメイトには別所孝亮投手、川原嗣貴投手、星子天真選手、松尾汐恩選手、海老根優大選手らがいます。

大阪桐蔭野球部の2022メンバー!出身中学や監督は?ドラフト注目選手は?

丸山一喜のプレースタイル

丸山一喜選手は打撃センスに優れた内野手です。

長打を量産するとともにも残すことができます。

大阪桐蔭では2年秋からクリーナップを打ち、明治神宮大会初戦では4番を任されていました。

中村剛也選手を輩出した大東畷ボーイズ出身ということから“おかわり2世”と呼ばれることもあります。

丸山一喜の進路

丸山一喜選手高校卒業後の進路はまだわかっていません。

丸山一喜のまとめ

高校に入ってからの丸山一喜選手はこれまであまり注目されてきませんでした。

しかし、パワフルなバッティングは全国でもトップクラスだと思います。

最終学年の2022年は打ちまくって、大阪桐蔭を日本一に導いてほしいですね!


丸山一喜選手以外2022年ドラフト候補についてはこちらをどうぞ↓
ドラフト候補2022!大学生/社会人(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2022!大学生/社会人(野手)の注目選手は? 1位候補や目玉は?

ドラフト候補2022!高校生(投手)の注目選手は? 1位候補や目玉は?

ドラフト候補2022!高校生(野手)の注目選手は? 1位候補や目玉は?