野球

橋本敏(関メディベースボール学院/野球)はドラフト注目!中退した高校や理由は?

橋本敏 ドラフト 野球

関メディベースボール学院ドラフト候補橋本敏投手

「橋本敏」名前の読み方“はしもと はる”

最速149㎞/hストレートを投げるプロ注目のピッチャーです。

高校を中退し、一度は野球を続けることを諦めた橋本敏投手ですが、関メディベースボール学院で野球を再開。

プロスカウトから注目されるレベルまで成長を遂げています。

橋本敏(はしもとはる)のプロフィール

名前:橋本 敏(はしもと はる)
出身:和歌山県
投打:右投げ
ポジション:ピッチャー
経歴:和歌山県立和歌山工業高等学校(中退)→関メディベースボール学院

橋本敏(はしもとはる)の中学時代

中学時代橋本敏投手和歌山西部ボーイズに所属。

中学3年生から指導者の勧めでピッチャーを始めました。

当時のストレートの最速は125㎞/h

橋本敏(はしもとはる)の高校時代

中学卒業後は、和歌山県立和歌山工業高校進学します。

和歌山工業高校甲子園春5回夏2回出場している古豪です。

高校では橋本敏投手1年生から公式戦に出場。

しかし、2年生に進級する前に野球部を退部、そのまま高校も退学してしまいました。
/p>

橋本敏(はしもとはる)の中退理由

橋本敏投手高校を中退した理由について
「人間関係に悩んで」
と話されています。

二度とグラブをはめることはないと思っていた。橋本敏は2年前、プロ野球選手になる夢を諦めた。人間関係に悩んで、所属していた高校の野球部を1年足らずで退部。

学校辞めたら「野球をできるところはない」? 高校中退149キロ右腕が歩むプロへの道

橋本敏(はしもとはる)の関メディベースボール学院時代

高校を辞めた橋本敏投手は、もう野球をする場所はないと考えていました。

しかし、兵庫県にある関メディベースボール学院の存在を知り、同校に入学

関メディベースボール学院は野球を学ぶことができる専門学校です。

日本野球連盟に加盟しているクラブチームであるため甲子園を目指すことはできませんが、
その代わり、プロ野球選手の指導を受けたり、プロ野球チームと試合をしたりすることができます。

野球に集中するにはかなりいい環境ですね!

橋本敏投手の同世代には元メジャーリーガー・田口壮さんの息子である田口寛選手も所属しています。

田口寛選手についてはこちらを→田口寛(野球)の進学する大学や通っている高校は?父母もすごい?ドラフト指名は?

関メディベースボール学院橋本敏投手のような高校を中退した人のサポートも行っており、橋本敏投手通信制のカリキュラムを受け、高校卒業資格の取得を目指しているそうです。

橋本敏投手関メディベースボール学院入学後にストレートの最速を149㎞/hまでアップ!

今年(2021年)の4月に行われたオリックス2軍とのオープン戦では4回1失点の好投を見せ、プロのスカウトが視察に訪れるようになっています。

橋本敏(はしもとはる)のまとめ

もし、橋本敏投手がドラフト指名を受ければ、関メディベースボール学院としては初のプロ野球選手となります。

プロを目指す手段は高校野球だけではない、ということを世間に広めるためにも橋本敏投手にはぜひプロ入りを果たしてほしいですね!


近年は関メディベースボール学院のように高校を中退した選手を受け入れるチームが増えてきていますね。

神奈川県にあるBBCスカイホークスもその一つです。

BBCスカイホークスにも高校中退からプロ入りを目指す渡邉一生投手がいますね。

渡邉一生投手についてはこちらを→渡邉一生(BBCスカイホークス)が日大藤沢を退学した理由は?出身中学やドラフト指名は?

橋本敏投手以外2022年ドラフト候補についてはこちらをどうぞ↓
ドラフト候補2022!大学生/社会人(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2022!大学生/社会人(野手)の注目選手は? 1位候補や目玉は?

ドラフト候補2022!高校生(投手)の注目選手は? 1位候補や目玉は?

ドラフト候補2022!高校生(野手)の注目選手は? 1位候補や目玉は?