野球

別所孝亮(大阪桐蔭)はドラフト候補のピッチャー!出身中学や球速球種は?

別所孝亮 大阪桐蔭 ドラフト

2018年夏以来の日本一を目指す大阪桐蔭

その大阪桐蔭で2年秋の新チームから背番号1を付けているのが別所孝亮投手です。

「別所孝亮」名前の読み方”べっしょ こうすけ”


別所孝亮投手は中学時代から最速147㎞/hを記録し、“スーパー中学生”として注目されてきました。

大阪桐蔭進学後2年秋エースとしてチームを引っ張り、大阪府大会優勝近畿大会優勝を達成しています。

別所孝亮(こうすけ)のプロフィール

名前:別所 孝亮(べっしょ こうすけ)
出身:岐阜県可児市
身長:183cm
体重:85kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:可児市立帷子小学校→可児市立広陵中学校→大阪桐蔭高校

別所孝亮(こうすけ)の小中学時代

別所孝亮投手は小学生から岐阜東濃リトルで野球を始めました。

中学時代は岐阜中濃ボーイズでプレー。

3年夏にはボーイズ選手権大会に出場し、ベスト4まで勝ち進んでいます。

さらに8月にはNOMO JAPANに選出され、大阪桐蔭でもチームメイトとなる海老根優大選手らとともにアメリカ遠征を経験しました。


また、学校では陸上部にも所属していた別所孝亮投手リレーの選手として東海大会出場も経験しています。

小学までは剣道に励み、中学では陸上部でもあった。「リレーは東海大会まで行きました」という俊足でもある

中日スポーツ

別所孝亮(こうすけ)の高校時代

中学卒業後は
「野球は若いうちしかできない。日本一になれるチームに」
と考え、大阪桐蔭高校進学します。

高校では1年秋からベンチ入り

チームが秋の近畿大会で準優勝して臨んだ2年春センバツでは、初戦智辯学園戦甲子園デビュー!

別所孝亮投手5番手でマウンドに上がり、8回1イニング無失点に抑えましたが、チームは6対8で敗れています。

2年夏大阪府大会では2試合に登板し、合計5イニング8奪三振1失点の成績で優勝に貢献。

しかし、続く甲子園での登板はなし

2年秋の新チームからはエースナンバーの背番号1を背負い、大阪府大会優勝近畿大会優勝を達成しています。


大阪桐蔭同期のチームメイトには川原嗣貴投手、星子天真選手、松尾汐恩選手、海老根優大選手らがいます。

川原嗣貴投手についてはこちらを→川原嗣貴(大阪桐蔭)はドラフト候補のピッチャー!出身中学や父は?球速球種は?

星子天真選手についてはこちらを→星子天真(大阪桐蔭)は主将でドラフト候補!父兄もすごい?進路や出身中学は?

松尾汐恩選手についてはこちらを→松尾汐恩(大阪桐蔭)はドラフト候補のキャッチャー!出身中学や進路は?

海老根優大選手についてはこちらを→海老根優大(大阪桐蔭)はドラフト注目!父が逮捕?母妹や出身中学や進路は?

別所孝亮(こうすけ)のプレースタイル

別所孝亮投手はプロ注目の本格派ピッチャーです。

ストレートの最速は中学時代に記録した147㎞/h

変化球スライダーなど。

大阪桐蔭の西谷浩一監督からも
「真っすぐの強さとスライダーがいい。経験もあるので、軸として投げてもらいたい」
と、高い期待を受けています。

遠投90メートル。

50メートル走6秒4。

別所孝亮(こうすけ)の進路

別所孝亮投手高校卒業の進路はまだわかっていません。

別所孝亮(こうすけ)のまとめ

大阪桐蔭の同期には川原嗣貴投手、川井泰志投手、1学年下にも前田悠伍投手らがおり、エース争いは熾烈です。

別所孝亮投手にはチーム内の争いを勝ち続けて、背番号1を守り続けてほしいですね。

そうすれば自ずと、高卒でのプロ入りの道が開けてくると思います。


別所孝亮投手以外2022年のドラフト候補についてはこちらをどうぞ↓
ドラフト候補2022!大学生/社会人(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2022!大学生/社会人(野手)の注目選手は? 1位候補や目玉は?

ドラフト候補2022!高校生(投手)の注目選手は? 1位候補や目玉は?

ドラフト候補2022!高校生(野手)の注目選手は? 1位候補や目玉は?