野球

石川ケニー(明秀日立)はハーフのドラフト候補!父もすごい?出身中学は?

石川ケニー 明秀日立 ハワイ

明秀学園日立高校ドラフト候補石川ケニー選手

ハワイ出身で、日本人の父アメリカ人の母を持つ外野手兼ピッチャーです。

2年秋には1番・ライトとして活躍し、茨城県大会優勝を達成しています。

石川ケニーのプロフィール

名前:石川 ケニー(いしかわ けにー)
生年月日:2004年4月7日
出身:ハワイ州マノア
身長:178cm
体重:76kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:外野手兼投手
家族:両親と兄2人、妹2人。
経歴:横浜市立原中学校→明秀学園日立高等学校

石川ケニーの父母

石川ケニー選手父は日本人で、母はアメリカ人です。

石川ケニー選手の父・石川則良さんも若い頃は野球をされていて、独立リーグハワイアンリーグ投手兼外野手としてプレーしていました。

しかし、息子が生まれた頃には引退していたため、石川ケニー選手父の現役時代を知らないそうです。

石川ケニーの小中学時代

ハワイで生まれた石川ケニー選手は、幼少時からサーフィンに挑戦するなど、伸び伸びと育ちました。

小学2年生に家族で日本に移住

同時に瀬谷リトルに入団し、本格的に野球を始めました。

父・則良さんが厳しかったそうで、毎日4時間みっちり練習をさせられた、と言います。

「プロ野球選手」を目標に掲げ、父と息子の野球が始まった。毎日約4時間、走り込みからティーバッティング。中途半端なプレーは許されない。「しっかり振り切れ」。泣きながら練習した。「厳しかったけど、それがあったから今がある」と笑顔で振り返る。

ハワイ出身の明秀学園日立・石川ケニー、勝利のカギ握る1番打者/茨城

中学時代は瀬谷リトルシニアでプレー。

卒業後は茨城県にある明秀学園日立高校進学します。

石川ケニーの高校時代

明秀学園日立高校2018年に1度だけ甲子園に出場したことがある私立の学校です。

野球部の監督八戸学院光星時代に坂本勇人選手(現・巨人)らを育てた金沢成奉さんが務めています。

石川ケニー選手は高校では1年秋からベンチ入り

2年春から1番に定着します。

2年夏茨城県大会石岡第一高校1対2で敗れ、4回戦敗退

2年秋には1番・ライト茨城県大会優勝に貢献しました。

明秀学園日立高校同期のチームメイトには二刀流で注目されているエースの猪俣駿太投手らがいます。

石川ケニーのプレースタイル

石川ケニー選手は身体能力の高い外野手兼ピッチャーです。

スイングスピードはチーム1を誇り、2年生6月の時点で、高校通算11本塁打を記録。

また、最速140km/hの速球を武器にマウンドに上がることもあります。

石川ケニーのまとめ

石川ケニー選手プロ野球の選手です。

3年生になる2022年は甲子園で活躍して、夢を叶えてほしいですね!

石川ケニー選手以外の2022年ドラフト候補についてはこちらをどうぞ↓
ドラフト候補2022!大学生/社会人(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2022!大学生/社会人(野手)の注目選手は? 1位候補や目玉は?

ドラフト候補2022!高校生(投手)の注目選手は? 1位候補や目玉は?

ドラフト候補2022!高校生(野手)の注目選手は? 1位候補や目玉は?