野球

新家颯(田辺)は広島育成ドラフト1位!出身中学や球速球種は?年俸や契約金は?

新家颯 田辺高校 広島育成 ドラフト

2021年ドラフト広島カープから育成ドラフト1位で指名された新家颯投手

「新家颯」名前の読み方“しんやそう”

最速140km/h以上ストレートを投げる左ピッチャーです。

甲子園出場経験はないものの、将来性を高く評価され、育成指名ながらプロ入りを果たしています。

新家颯(しんやそう)のプロフィール

名前:新家 颯(しんや そう)
生年月日:2003年8月14日
出身:和歌山県田辺市
身長:182cm
体重:80kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:田辺市立会津小学校→田辺市立衣笠中学校→和歌山県立田辺高等学校

新家颯(しんやそう)の小中学時代

新家颯投手小学生からあいづクラブ野球を始めました。

中学時代は学校の軟式野球部に所属。

卒業後は地元の和歌山県立田辺高校進学します。

新家颯(しんやそう)の高校時代

和歌山県立田辺高校は、和歌山県南部では最もレベルの高い進学校です。

甲子園出場はありませんが、OBには西岡良洋さん(元西武、巨人、ロッテ)、春日伸介さん(元西武)ら数人のプロ野球選手がいます。

新家颯投手1年生の冬肘手術を経験。

翌2年夏の和歌山県独自大会での登板機会なく、秋の和歌山県大会から復帰を果たしました。

3年夏和歌山県大会には背番号1を付け出場。

初戦(2回戦)和歌山工業戦先発し、9回を投げて12個の三振を奪う力投を見せましたが、試合は1対3で敗れています。

夏の大会の後、広島カープを含めたプロ2球団が学校へ視察に訪れたといい、9月に県高校野球連盟にプロ志望届を提出。

10月に行われたドラフト会議広島カープから育成ドラフト1位で指名を受けました。

新家颯(しんやそう)のプレースタイル

新家颯投手は腕の振りの柔らかいフォームが特徴的なサウスポーです。

ストレートの最速141km/h

変化球スライダーカットボールカーブチェンジアップなど。

ストレートに変化球を織り交ぜながら、キレのある縦のスライダー三振を取るピッチングが持ち味です。

新家颯(しんやそう)の年俸や契約金は?

新家颯投手の入団が決まりましたら、改めて追記いたします。

新家颯(しんやそう)のまとめ

育成指名となった新家颯投手ですが、伸びしろ豊かで、今後がとても楽しみなピッチャーです。

まずは支配下昇格を目指して、活躍を続けてほしいですね!


新家颯投手以外の2021年ドラフト指名選手についてはこちらを↓
ドラフト指名選手一覧2021!放送予定や注目ポイントは?隠し玉は?