野球

柏木寿志(独立リーグ神戸三田)の父母や兄弟がすごい?巨人が指名?ドラフト注目!

柏木寿志 独立リーグ 神戸三田ブレイバーズ

さわかみ関西独立リーグ神戸三田ブレイバーズドラフト候補柏木寿志選手。

「柏木寿志」名前の読み方“かしわぎ かずゆき”

身長174cm体重66kgと小柄ながらも、野球センスに優れたプロ注目のショートです。

なんと柏木寿志選手9人きょうだいの5男!

今時、珍しい大家族ですね!

柏木寿志選手は大家族の期待を背にプロ入りを目指してます。

柏木寿志(かずゆき)のプロフィール

名前:柏木 寿志(かしわぎ かずゆき)
生年月日:2001年12月5日
出身:長崎県佐世保市
身長:174cm
体重:66kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:内野手
経歴:九州文化学園高校→神戸三田ブレイバーズ

柏木寿志(かずゆき)のきょうだい

柏木寿志選手には兄が4人姉が2人弟が1人妹が1人います。

きょうだいの順番“男・男・女・男・男・女・男・男・女”

「男・男・女」のパターンをきれいに3回繰り返していますね。

兄4人野球をされていて、そのうち3人キャッチャーだったそうです。

特に一番上の兄四国・九州アイランドリーグ長崎セインツ(2010年に解散)の練習生としてプレーしていました。

また、6歳年下の妹・仁美さんは中学でソフトボールをされているそうです。

柏木寿志(かずゆき)の父母

柏木寿志選手父の名前は浩一さんで、年齢は55歳です。

母の名前はマリアさんで、年齢は53歳です。(2021年10月時点)

野球経験職業などはくわしいことはわかっていません。

柏木寿志(かずゆき)の小中学時代

柏木寿志選手兄姉の影響で、小学3年生からソフトボールを始めました。

中学時代は佐世保リトルシニアに所属。

卒業後は九州文化学園高校進学します。

柏木寿志(かずゆき)の高校時代

九州文化学園高校甲子園出場こそはありませんが、100名以上の部員がいる強豪校です。

柏木寿志選手1年生からベンチ入り

3年生では主将を務め、春の長崎県大会準優勝に貢献しました。

3番・ショートとして臨んだ3年夏長崎県大会準々決勝、長崎日大0対5で敗れ、ベスト8敗退

九州文化学園高校同期のチームメイトには神戸三田ブレイバーズでもともにプレーしている山科颯太郎投手らがいました。

山科颯太郎投手についてはこちらを→山科颯太郎(兵庫ブルーサンダーズ)は九州文化学園出身のドラフト候補!フォームや身長は?

柏木寿志(かずゆき)の独立リーグ時代

高校3年生の時には大学から特待生としてのスカウトもありましたが、特待生アルバイト禁止という条件でした。

そのため、生活費や野球道具代を親に頼らなければいけないことが気掛かりで、誘いを受けることができなかったそうです。

そんな中、神戸三田ブレイバーズ(当時兵庫ブルーサンダーズ)から声が掛かり、
「独立リーグなら(大学卒業までの)4年を待たずNPBに行けるかも」
と考え、入団を決意しました。

1年目のシーズン木製バットへの適応に苦しみ、109打数20安打打率.183に終わっています。

しかし、木製バットに慣れた2年目には5番・ショートとしてレギュラーに定着。

打率は2割4分台ながらも、ホームランチーム最多の4本盗塁リーグ最多の29個を記録しています。

柏木寿志(かずゆき)のまとめ

柏木寿志選手は今年の10月上旬には読売ジャイアンツから声が掛かって、トライアウトを受けています。

トライアウトの合否は明らかにされていませんが、もしかしたら、巨人からの指名があるかもしれませんね!

これまで支えてくれた家族のためにもプロ入りを果せるといいですね!

よろしければこちらもどうぞ↓
泰勝利(神村学園)は奄美大島出身のドラフト候補!姉や父母がすごい?球速球種は?

ワーネルマニュエルリンコンデラクルーズはドラフト注目留学生!ドミニカ時代や進路は?



柏木寿志選手以外の今年のドラフト候補についてはこちらをどうぞ↓
ドラフト候補2021!大学生/社会人(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!大学生/社会人(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!高校生(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!高校生(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?