野球

マーガード真偉輝(星稜)はハーフのドラフト候補!父母や球速球種は?出身中学は?

マーガード真偉輝 沖縄 ドラフト 星稜

星稜高校ドラフト候補マーガード真偉輝投手

「マーガード真偉輝」の名前の読み方“まーがーど まいき”

アメリカ人の父日本人の母を持つハーフ大型ピッチャーです。

国籍日本で、中学時代には日本代表としてU-15アジアチャレンジマッチ優勝を経験しています。

高校では1年夏から公式戦に出場し、2年秋からはエースとして活躍中です。

マーガード真偉輝(まいき)のプロフィール

名前:マーガード・真偉輝・キアン
生年月日:2004年9月14日
出身:沖縄県那覇市
身長:185cm
体重:90kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
家族:父、母、兄、姉
経歴:沖縄市立比屋根小学校→沖縄市立美東中学校→星稜高校

マーガード真偉輝(まいき)の父母

マーガード真偉輝投手お父さんアメリカ人で、お母さん日本人です。

お父さん職業など詳しいことはわかってませんが、
沖縄に住んでいらっしゃるということで、もしかしたら、米軍基地関係のお仕事をされているのかもしれませんね。

両親とも長身で、お父さん183cmお母さん168cmもあるそうです。

マーガード真偉輝投手のがっしりした体格はご両親から受け継いだものなんですね。

マーガード真偉輝(まいき)の小中学時代

マーガード真偉輝投手小学1年生から比屋根タイガース軟式野球を始めました。

中学時代宜野湾ポニーズに所属。

中学3年生の時にはエースとしてポニーリーグ全日本選手権大会優勝を達成しています。

また、U-15日本代表にも選ばれ、U-15アジアチャレンジマッチに出場。

ここでも主力として活躍し、優勝に大きく貢献しました。

高校進学の際には県内外の多くの高校からのスカウトを受けています。

その中からマーガード真偉輝投手2014年夏石川大会決勝・小松大谷戦で9回裏に8点差を大逆転した星稜高校に憧れを抱き、同校への進学を決意しました。

マーガード真偉輝(まいき)の高校時代

高校では1年夏石川県独自大会公式戦デビュー

1年秋石川県大会優勝!

続く北信越大会では準々決勝東京都市塩尻戦先発に抜擢されます。

マーガード真偉輝投手は、8回5安打8奪三振2失点の好投を見せ、8回コールド9対2で勝利!
ベスト4入りに貢献しました。


2年夏石川県大会は複数の野球部員が新型コロナウイルスに感染したため、出場辞退

2年秋からは背番号1を付け、活躍を続けています。

マーガード真偉輝(まいき)のプレースタイル

マーガード真偉輝投手身長185cm体重90kgの恵まれ体格を持つ本格派のピッチャーです。

ストレートの最速141km/h

変化球カーブスライダーカットボールスプリットなど。

高校ではピッチングに専念するために下位を打つことが多いですが、中学時代には4番を任されたこともあるほどバッティングも得意です。

マーガード真偉輝(まいき)の進路

マーガード真偉輝投手はまだ2年生のため高校卒業後の進路はわかっていません。

マーガード真偉輝(まいき)のまとめ

マーガード真偉輝投手は今後、大きく化けそうなピッチャーです。

この1年の成長次第では中学時代に続いての日本代表や、高卒でのドラフト1位も十分あり得ると思いますね!

マーガード真偉輝投手以外2022年ドラフト候補についてはこちらをどうぞ↓
ドラフト候補2022!大学生/社会人(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2022!大学生/社会人(野手)の注目選手は? 1位候補や目玉は?

ドラフト候補2022!高校生(投手)の注目選手は? 1位候補や目玉は?

ドラフト候補2022!高校生(野手)の注目選手は? 1位候補や目玉は?