野球

渡邉一生(BBCスカイホークス)が日大藤沢を退学した理由は?出身中学やドラフト指名は?

渡邉一生 BBCスカイホークス 日大藤沢

BBCスカイホークスドラフト候補渡邉一生選手

最速148km/hストレートを投げるプロ注目の左ピッチャーです。

神奈川の強豪で1年生から主力として活躍していましたが、2年秋退学

通信制の学校に編入し、社会人のクラブチームでプレーしながらプロ入りを目指しています。

渡邉一生のプロフィール

名前:渡邉 一生(わたなべ いっせい)
生年月日:2003年12月12日
出身:神奈川県横浜市
身長:172cm
体重:172kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:横浜市立上矢部小学校→横浜市立岡津中学校→日大藤沢高校(中退)→日本航空高校(通信制)

渡邉一生の小中学時代

渡邉一生投手小学1年生から横浜リトル硬式野球を始めました。

中学時代は大和ボーイズに所属。

チームとしての全国大会出場はありませんが、
渡邉一生投手個人は3年次に東日本選抜に選出されています。

渡邉一生の日大藤沢高校時代

中学卒業後は日大藤沢高校進学

日大藤沢高校は山本昌さんや館山昌平さんら多数のプロ野球選手を輩出している神奈川県の名門校です。

野球部の監督は山本昌さんのお兄さんの山本秀明さんが務められています。

渡邉一生投手は高校では1年の夏から背番号11ベンチ入り

神奈川県大会では決勝を含む2試合リリーフで登板し、準優勝に貢献しました。


1年秋からはエースの座を獲得します。

神奈川県大会三浦学苑11対12で敗れ、3回戦敗退

2年次には、新型コロナウイルスの感染拡大の影響による活動自粛期間解除されたタイミングで、左肩違和感を覚えます。

そのため、神奈川県独自大会は、メンバー外

2年秋には50メートル5秒9の身体能力を生かし、1番・レフトで出場。

ピッチャーとしても全3試合中2試合リリーフとして登板するなど順調に回復を見せ、今後の活躍が期待されていた渡邉一生投手でしたが、大会終了後に野球部を退部学校も退学してしまいました。

渡邉一生の退学理由

日大藤沢高校退学した理由について渡邉一生投手は、
「野球部になじめなかったから」
と話されています。

特にいじめなどはかったようですね。

渡邉一生のBBCスカイホークス時代

その後、渡邉一生投手・和也さんが見つけたきた日本航空通信制編入

そして、神奈川県にある硬式クラブチームBBCスカイホークスに入団し、野球を続けています。

BBCスカイホークスはドロップアウトした高校球児の「受け皿」として始まった野球チームです。

現在では高校生高校中退者高卒生大学生フリー社会人らを対象に、勉強しながら、働きながら野球をプレーできる環境が整えられています。

渡邉一生のプレースタイル

渡邉一生投手身長172cm体重72kg小柄なサウスポーです。

ストレートの最速148km/h

変化球スライダーカーブチェンジアップスプリットなど。

遠投100メートル。

50メートル走5秒9。

渡邉一生の進路

渡邉一生投手2021年のドラフトでのプロ入りを目指しています。

「高校をやめ、父と母には迷惑をかけました。ここで頑張ってプロに行くことがモチベーションになっています」

プロへ行くために高校退学。「この道が正解だったと証明したい」。ドラフトを静かに待つ17歳の148キロ左腕

渡邉一生のスカウト評価

日本ハム・坂本スカウト
「バランスがすごくいい。トップにしっかり入るので、腕が気持ちよく100%で振れる。」

楽天・部坂スカウト
「ガンだけじゃない。ベース上のスピードがある。期待して見ていきたい。」

渡邉一生のまとめ

渡邉一生投手のように学校を辞めても、野球はあきらめなくていい、甲子園を目指すことだけが全てではないと思います。

渡邉一生投手には同じような境遇にある人たちに色々な選択肢があることを伝えるためにも、プロ入りを果たしてほしいですね!


渡邉一生投手以外の今年のドラフト候補についてはこちらをどうぞ↓
ドラフト候補2021!大学生/社会人(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!大学生/社会人(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!高校生(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!高校生(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?