野球

宮城誇南(浦和学院)は沖縄出身のドラフト候補ピッチャー!球速球種は?

宮城誇南 浦和学院 コナン

浦和学院2022年ドラフト候補宮城誇南投手。

「宮城誇南」名前の読み方“みやぎこなん”

“浦学のコナン”と呼ばれるプロ注目左ピッチャーです。

2021年夏には2年生エースとして、甲子園出場を果たしています。

宮城誇南(こなん)のプロフィール

名前:宮城 誇南(みやぎ こなん)
出身:沖縄県読谷村
身長:173cm
体重:70kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:読谷村立読谷中学校→浦和学院

宮城誇南(こなん)の名前の由来

宮城誇南投手「誇南(こなん)」という名前は、
お母さんの千晶さんによって
「南の島に生まれたことを誇りに思ってほしい」
との願いが込められ、名付けられました。

お母さんの好きな漫画『名探偵コナン』にも、ちなんでいるそうです。

宮城誇南(こなん)の中学時代

中学時代、宮城誇南投手読谷ボーイズに所属。

当時から最速138km/hを記録し、本格派サウスポーとして活躍!

中学3年時には九州選抜メンバーの一員として、鶴岡一人記念大会にも出場されています。

中学卒業は、浦和学院OBで同じ左投手である小島和哉投手(現ロッテ)に憧れ、同校に進学しました。

宮城誇南(こなん)の高校時代

宮城誇南投手は高校では1年秋から背番号1を獲得。

浦和学院1学年上にはプロ注目の二刀流・三奈木亜星投手もいますのに、1年生からエースというのはすごいですね!

三奈木亜星投手についてはこちらを→三奈木亜星(浦和学院)はハーフの二刀流ドラフト候補!父母兄は?球速球種や進路は?

1年秋埼玉県大会川越東3対4で敗れ、3回戦敗退

2年春埼玉県大会優勝!

2年夏埼玉県大会では5試合に登板、18回2/3を投げ、18奪三振6失点の成績で2季連続優勝を達成しました。

宮城誇南(こなん)のプレースタイル

宮城誇南投手身長173cm体重70kg小柄なサウスポーです。

ストレートの最速140km/h

変化球スライダーチェンジアップなど。

バッターの内角を突く、強気なピッチングが持ち味で、三振を多く奪うことができます。

また、バッティングも得意で、2年夏埼玉県大会ではチームトップの打率.583を記録していました。

宮城誇南(こなん)の進路

宮城誇南投手はまだ2年生のため進路は不明です。

宮城誇南(こなん)のまとめ

宮城誇南投手は今後の成長がとても楽しみなピッチャーです。

将来は憧れの小島和哉投手か、
同じ沖縄出身で、同じ名字の宮城大弥投手(現・オリックス)のようなピッチャーになって、プロで活躍してほしいですね!


宮城誇南投手以外2022年ドラフト候補についてはこちらをどうぞ↓
ドラフト候補2022!大学生/社会人(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2022!大学生/社会人(野手)の注目選手は? 1位候補や目玉は?

ドラフト候補2022!高校生(投手)の注目選手は? 1位候補や目玉は?

ドラフト候補2022!高校生(野手)の注目選手は? 1位候補や目玉は?