野球

品川侑生(三重)はドラフト候補のショート!出身中学や進路は?身長体重は?

品川侑生 三重高校 福井出身

三重高校ドラフト候補品川侑生選手

「品川侑生」名前の読み方“しながわゆうせい”

バッティングセンスに優れたプロ注目のショートです。

1年秋からレギュラーを獲得すると、
3年夏三重県大会では攻守でチームを引っ張り、7年ぶり13回目甲子園出場に貢献しました。

品川侑生(しながわゆうせい)のプロフィール

名前:品川 侑生(しながわ ゆうせい)
出身:福井県越前市
身長:176cm
体重:76kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:ショート
経歴:越前市立武生第一中学校→三重高校

品川侑生(しながわゆうせい)の中学時代

中学時代、品川侑生選手越前ボーイズに所属。

卒業後はチームメイトの多くが地元の高校に進学する中、
2018年センバツベスト4入りした三重高校の打ち勝つ野球にひかれ、同校へ進学しました。

品川侑生(しながわゆうせい)の高校時代

品川侑生選手は高校では、1年秋からショートレギュラーを獲得。

1年秋三重県大会では1番打者として、県3位での東海大会進出に貢献しました。

続く東海大会では初戦で、愛工大名電と対戦し、3打数0安打2四死球の成績で、2対6で敗戦。


2年夏三重県独自大会は3年生に出場機会を譲って、出場なく、チームは初戦敗退

2年秋三重県大会からレギュラーに復帰すると、3番ショートとして3年ぶりの優勝を達成します。

東海大会からは4番打者を任され、7打数3安打の成績で、ベスト4入り

翌3年4月の練習試合で右手首骨折し、三重県大会メンバー外

品川侑生選手を欠いた三重高校は、初戦でまさかのコールド負けを喫しています。

怪我から復帰した3年夏三重県大会では18打数7安打7打点、打率.389、ホームラン1本の大活躍で、7年ぶり13回目優勝を達成しました。

品川侑生(しながわゆうせい)のプレースタイル

品川侑生選手は攻守の両面でプロから注目されているショートです。

ミート力パワーを兼ね備えたバッティングが魅力。

3年夏三重県大会終了時点で、チーム最多の高校通算29本塁打を記録しています。

また、広い守備範囲強肩を活かしたショート守備でもチームに貢献しています。

品川侑生(しながわゆうせい)の進路

品川侑生選手はまだ高校卒業後の進路に関してはあきらかにされていません。

品川侑生(しながわゆうせい)のまとめ

品川侑生選手福井商業に進学した中学時代のチームメイトから
「俺達の分まで甲子園行ってくれ」
と頼まれていました。

この夏、福井商業野球部員新型コロナウイルスの感染が確認され、出場辞退をしています。

無事、約束を果たせて、良かったですね!

甲子園でも中学時代のチームメイトの分まで、いっぱい活躍してほしいと思いますね。


よろしければこちらもどうぞ↓
2021年夏の高校野球甲子園大会注目選手/投手(ピッチャー)編!日程も!

2021年夏の高校野球甲子園大会注目選手/打者(野手)編!日程も!