野球

細谷怜央(中央学院)はドラフト候補のピッチャー!出身中学や進路は?球速球種は?

細谷怜央 中央学院 ドラフト

中央学院ドラフト候補細谷怜央選手。

「細谷怜央」名前の読み方“ほそや りょお”

高校トップクラスの球速を持つ本格派のピッチャーです。

2年秋までは控えでしたが、冬場のトレーニングで急成長!

3年春千葉県大会最速150km/hを記録し、一躍、注目を集めました。

細谷怜央のプロフィール

名前:細谷 怜央(ほそや りょお)
生年月日:2003年8月11日
出身:千葉県東金市
身長:182cm
体重:85kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:東金市立城西小学校→東金市立西中学校→中央学院高等学校

細谷怜央の小中学時代

細谷怜央投手小学1年生から軟式野球を始めました。

中学時代は千葉緑シニアに所属し、外野兼ピッチャーとしてプレー。

3年夏にはシニア代表に選ばれ、全米選手権に出場しています。

細谷怜央の高校時代

中学卒業後は千葉県我孫子市にある中央学院進学。

中央学院は2007年に、シダックス時代に故・野村克也監督から教えを受けた相馬幸樹監督が就任して以来、理論的な練習の下、力を付けてきている私立の高校です。

細谷怜央投手は高校では1年春から背番号11ベンチ入り。

千葉県大会2回戦我孫子戦リリーフとして公式戦デビューを果たしています。


2年秋千葉県大会では背番号20番ながら、全2試合先発。

計11イニングを投げ、被安打2無失点13奪三振の好投を見せましたが、2回戦千葉英和1対2サヨナラ負けを喫しています。

2年にはエンゼルス・大谷翔平投手を参考に、体重を後ろに残すフォームに改良し、球速アップ成功!

初めて背番号1を付けた3年春千葉県大会では、3回戦幕張総合戦150km/hを計測し、注目を集めました。

細谷怜央のプレースタイル

細谷怜央投手身長182cm体重85kgの恵まれた体格を持つプロ注目のピッチャーです。

セットポジションから最速150km/hストレートを投げ込みます。

変化球スライダー、カーブ、フォーク、チェンジアップ

とても三振を多く獲れる一方、コントロールにはやや課題があります。

遠投100メートル。

細谷怜央の進路

細谷怜央投手まだ高校卒業後の進路に関しては明らかにされていません。

細谷怜央のスカウト評価

ヤクルト・丸山スカウト
「エンジンがでかい」

巨人・織田淳哉スカウト
「体が強く、速いボールが投げられるのは魅力」

DeNA・河原隆一編成部スカウティングディレクター
「素材的に面白い。体が立派で上体の強さがあり、力強く投げられている」

細谷怜央のまとめ

中央学院はこれまで元・巨人の古城茂幸さんら3人プロ野球選手を輩出しています。

しかし、1999年日本ハムドラフト5位・藤崎大輔さんを最後にここ20年でプロ入りした選手はいません。

細谷怜央投手にはぜひとも高卒でのプロ入りを目指してほしいですね!

それだけの力があるピッチャーだと思います。


細谷怜央投手以外の今年のドラフト候補についてはこちらをどうぞ↓
ドラフト候補2021!大学生/社会人(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!大学生/社会人(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!高校生(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!高校生(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?