野球

彦坂藍斗(享栄)はドラフト候補の外野手!兄弟もすごい?出身中学や進路は?

彦坂藍斗 享栄

享栄高校ドラフト候補彦坂藍斗選手。

名前の「彦坂藍斗」“ひこさか あおと”と読みます。

バットコントロールに優れたプロ注目の外野手です。

愛知豊橋ボーイズ時代には中心選手として活躍し、日本一を達成!

享栄高校進学後1年生からレギュラーを獲得し、甲子園出場プロ入りを目指しています。

彦坂藍斗のプロフィール

名前:彦坂 藍斗(ひこさか あおと)
生年月日:2003年8月26日
出身:愛知県
身長:177cm
体重:80kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:外野手
経歴:豊川市立天王小学校→豊川市立南部中学校→享栄高校

彦坂藍斗の兄弟

彦坂藍斗選手3人兄弟の真ん中で、お兄さん弟さん野球をされているそうです。


今後、お兄さん弟さん注目されるかもしれませんね!

彦坂藍斗の小中学時代

彦坂藍斗選手お兄さんの影響で牛久保保育園年中さんから三河一宮ボーイズ野球を始めました。

小学4年生からは愛知豊橋ボーイズ入団。

当時のポジションはピッチャー兼ショートでした。

中学時代も引き続き愛知豊橋ボーイズでプレーし、外野手転向。

5番・ライトとして活躍し、3年時にはボーイズ春季全国大会優勝を達成しています。

中学でも最速138km/hストレートを武器にピッチャーとして登板することがあり、日本一の瞬間もマウンドで迎えていましたね!


愛知豊橋ボーイズの同期のチームメイトには立花祥希選手(現・横浜高校)がいました。

彦坂藍斗の高校時代

中学卒業後は享栄高校進学します。

高校では1年春愛知県大会から背番号19でベンチ入り。

1年夏愛知県大会からはライトのレギュラーを獲得します。


1年夏愛知県大会4回戦敗退
1年秋愛知県大会ベスト8
2年夏愛知県独自大会3回戦敗退
2年秋愛知県大会準々決勝敗退
3年春愛知県大会では準優勝

享栄高校同期のチームメイトにはプロ注目の最速140km/h超トリオ・肥田優心投手、竹山日向投手、菊田翔友投手らがいます。

竹山日向投手についてはこちらを→竹山日向(享栄)はドラフト候補のピッチャー!進路や出身中学は?球速球種は?

彦坂藍斗のプレースタイル

彦坂藍斗選手は直球に振り負けず、変化球も苦にしない中距離バッタータイプの外野手。

トップからミートまで無駄な動きがなく、対応力に優れ、三振も少ないです。

元中京大中京の監督で、現・享栄高校の大藤敏行監督は
「2年秋の段階では河合以上」
と高く評価しています

この河合選手とは、トヨタ自動車の河合完治選手ですね。

河合完治選手は中京大中京時代には堂林翔太選手(現・広島)とクリーナップを形成。

2009年夏甲子園では当時の大会記録である1大会28塁打の大活躍で、日本一に貢献しました。


憧れの選手は巨人・坂本勇人選手、ヤクルト・山田哲人選手。

遠投100メートル。

50メートル走6秒4。

彦坂藍斗の進路

彦坂藍斗選手はすでに高卒でプロを目指すとことを明らかにされいてます。

「小さいころからプロはカッコいいと思ってて、大学から行くより高校から行くほうがカッコいいと思うし、高校で活躍した選手はプロで活躍できないと言う人もいるんですけど、自分は高卒でプロへ行って、活躍できる選手になりたい。高卒プロにはこだわりたい」

彦坂藍斗のまとめ

全国屈指の激戦区の愛知にある享栄高校2000年春を最後に、甲子園から遠ざかっています。

今年の夏は彦坂藍斗選手の活躍で、チームを甲子園に導いて、それからプロに進んでいってほしいですね!


彦坂藍斗選手以外の2021年のドラフト候補についてはこちらをどうぞ↓
ドラフト候補2021!大学生/社会人(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!大学生/社会人(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!高校生(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!高校生(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?