野球

花田旭(大阪桐蔭)はドラフト注目!でも進路は大学進学?出身中学や身長体重は?

花田旭 大阪桐蔭 大学進学

大阪桐蔭ドラフト候補花田旭選手。

名前の「花田旭」“はなだ あさひ”と読みます。

中学時代には日本代表にも選ばれている走攻守そろった外野手です。

3年春センバツ以降は、4番打者としてチームを引っ張っています。

花田旭のプロフィール

名前:花田 旭(はなだ あさひ)
生年月日:2003年4月23日
出身:大阪府東大阪市
身長:186cm
体重:83kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:外野手
経歴:東大阪市立西堤小学校→東大阪市立新喜多中学校→大阪桐蔭高校

花田旭の小中学時代

花田旭選手家族が野球をしていたことがきっかけで、小学2年生からジュニアコンドルス野球を始めました。

中学時代は西淀ボーイズに所属。

当時から身長183cm体重68kgと中学生離れした体格だった花田旭選手はクリーンナップを打ち、3年春には、全国大会ベスト16入りを果たしています。

また、3年夏にはU-15日本代表に選ばれ、第4回WBSC U-15ワールドカップに出場。

この時は一番打者として活躍し、日本ベスト4入りに貢献しました。

花田旭の高校時代

中学卒業後は
「(大阪桐蔭に)憧れはなかったけど、練習で一つ一つのプレーがきびきびしていてメリハリがあった」
大阪桐蔭進学。

高校では2年夏大阪独自大会からベンチ入り。
※2年夏甲子園交流戦ベンチ外。

2年秋の新チームからライトレギュラーを獲得します。

2年秋の公式戦では30打数12安打12打点打率.400ホームラン2本の活躍で、大阪大会優勝近畿大会準優勝に貢献しました。


翌春のセンバツでは初戦智辯学園戦6番・ライトで出場。

花田旭選手4打数1安打の成績で、試合は6対8初戦敗退でした。

3年春の大阪大会からは4番を務め、決勝近大附属戦場外ホームランを放つなど大活躍で、2季連続優勝を達成しています。



大阪桐蔭同期のチームメイトには松浦慶斗投手、関戸康介投手、池田陵真選手、前田健伸選手、野間翔一郎選手らがいます。

松浦慶斗投手についてはこちらを→松浦慶斗(大阪桐蔭)は父やいとこもすごいドラフト候補!出身中学や進路は?球速球種は?

関戸康介投手についてはこちらを→関戸康介(大阪桐蔭)は長崎出身のドラフト候補!明徳義塾中を転校した理由は?球速球種は?

池田陵真選手についてはこちらを→池田陵真(大阪桐蔭)は主将でドラフト候補!中学日本代表の4番打者!兄はいる?

前田健伸選手についてはこちらを→前田健伸(大阪桐蔭)は元ソフトボール日本代表のドラフト候補!出身中学や進路は?

野間翔一郎選手についてはこちらを→野間翔一郎(大阪桐蔭)はドラフト候補の外野手!出身中学や進路は?身長体重は?

花田旭のプレースタイル

花田旭選手身長186cm体重83kgの恵まれた体格を持つ強打の外野手です。

高校通算本塁打数は3年春の大阪大会終了時点で9本と、それほど多くありませんが、
2年秋近畿大会準決勝ではバックスクリーンへの逆転満塁ホームラン、
3年春大阪大会決勝ではレフトへ場外ホームラン
と大舞台で特大の一発を放っています。


大阪桐蔭の西谷浩一監督からも
「体(186cm、83kg)があるし、身体能力が高い。ポテンシャルがある。足もあるし、長打も打てる」
と高い評価を得ています。

遠投110メートル。

50メートル走6秒2。

花田旭の進路

周りからは高卒でプロが目指せると言われている花田旭選手ですが、現時点では大学進学を希望しているそうです。

周囲はプロへ行ける素材と見ているが、花田は大学進学を目指している。

中スポ

花田旭のまとめ

花田旭選手ほどの選手が高卒でプロを目指さないのは、ちょっともったいない気もしますが、
大学でさらに成長して、4年後ドラフト1位プロ入りを果たしてほしいですね!


よろしければこちらもどうぞ↓
2021年夏の高校野球甲子園大会注目選手/投手(ピッチャー)編!日程も!

2021年夏の高校野球甲子園大会注目選手/打者(野手)編!日程も!

花田旭選手以外の2021年のドラフト候補についてはこちらをどうぞ↓
ドラフト候補2021!大学生/社会人(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!大学生/社会人(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!高校生(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!高校生(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?