野球

久野悠斗(報徳学園)はドラフト候補のピッチャー!出身中学や進路は?球速球種は?

久野悠斗 報徳学園

報徳学園ドラフト候補久野悠斗投手。

身長186cm体重85kgの恵まれた体格を持つ左ピッチャーです。

先発の一角として1年秋の兵庫県大会で優勝するなど早くから注目されていました。

高校3年生の今年はエースナンバーを付け、2018年夏以来甲子園出場を目指しています。

久野悠斗のプロフィール

名前:久野 悠斗(ひさの ゆうと)
生年月日:2003年10月7日
出身:兵庫県赤穂市
身長:186cm
体重:85kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:赤穂市立御崎小学校→赤穂市立赤穂東中学校→報徳学園

久野悠斗の小中学時代

今ではドラフト候補に名前が挙がるまでになった久野悠斗投手ですが、生まれてすぐの頃は体が硬くて、お医者さんからスポーツ選手には向かないと言われてたそうです。

幼いころから体が硬かった。実は生後すぐに、病院の担当医から『この子は体が硬過ぎてスポーツ選手には向いていません』と言われたと、中学3年時に母から聞いた。以降、体の使い方やケアを意識し、練習終わりと、風呂上がりの入念なストレッチが日課になった。報徳学園高は相撲部も活動が盛んだが、1年の冬には投手陣が同部の練習に特別参加。しこ踏みをして、股関節を鍛えたこともあった。

Yahoo!JAPANニュース

久野悠斗投手小学2年生から御崎野球少年団野球を始めました。

最初は外野手としてプレーし、4年生からピッチャーに転向。

中学時代は佐用スターズに所属。

3年時には春と夏2度全国大会にも出場しています。

久野悠斗の高校時代

中学卒業後は報徳学園進学。

高校では1年秋から背番号10を付け、ベンチ入り。

1年生ながら1学年上の坂口翔颯投手(現・國學院大學)とともに2枚看板として活躍し、兵庫県大会優勝に貢献しました。

続く近畿大会では初戦で優勝した天理高校と対戦。

久野悠斗投手リリーフで登板し、1/3回無失点に抑えましたが、試合は1対7で敗れています。

2年夏兵庫県独自大会は3年生に出場を譲ってベンチ外。

2年秋の新チームからは背番号1を背負ってマウンドに上がります。

兵庫大会2回戦神戸弘陵戦では、広島、ヤクルト、西武のスカウトが視察に訪れました。

先発した久野悠斗投手7回3失点に抑える粘投を見せましたが、試合は2対3で惜しくも敗れています。

久野悠斗のプレースタイル

久野悠斗投手はプロ注目の大型サウスポーです。

186cmの長身から最速143km/hの角度のあるストレートを投げ込みます。

変化球スライダー、カーブ、カットボール、チェンジアップなど

コントロールも非常によく、安定感があります。

久野悠斗の進路

久野悠斗投手はまだ高校卒業の進路に関しては明らかにされていません。

久野悠斗のスカウト評価

巨人・岸スカウト
「将来性がある大型(186センチ、85キロ)左腕。プロでもやっていける変化球(スライダー、チェンジアップ)を持っている」

久野悠斗のまとめ

久野悠斗投手球速にはこだわりがないと話しており、目指すエース像はシンプルに“勝てる投手”です。

高校最後の夏は“勝てる投手”として、兵庫県大会を制し、甲子園に出場を果たしてほしいですね!

おまけ

「久野悠斗」で検索していたら、やたら『ちーちゃんは悠久の向こう』という作品が出てくると思ったら、その作品の主人公が「久野悠斗」なんですね。


林遣都さんと仲里依紗さん主演で映画化もされていますね。

久野悠斗投手以外の2021年のドラフト候補についてはこちらをどうぞ↓
ドラフト候補2021!大学生/社会人(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!大学生/社会人(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!高校生(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!高校生(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?