野球

桐敷拓馬(新潟医療福祉大)はドラフト候補のピッチャー!出身高校や球速球種は?

桐敷拓馬 新潟医療福祉大

新潟医療福祉大学ドラフト候補桐敷拓馬投手。

最速149km/hストレートを投げる左ピッチャーです。

大学2年秋にはリーグタイ記録となる1試合18奪三振を記録し、注目を集めました。

桐敷拓馬のプロフィール

名前:桐敷 拓馬(きりしき たくま)
生年月日:1999年6月20日
出身:埼玉県鴻巣市
身長:178cm
体重:86kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:鴻巣市立川里中学校→本庄東高等学校→新潟医療福祉大学

桐敷拓馬の小中学時代

桐敷拓馬投手2歳上の兄・桐敷隼人さんと一緒に6歳から屈巣ニュースターズ野球を始めました。

小学3年生からピッチャー。

中学時代は行田シニアに所属するもレギュラーにはなれず。

卒業後は本庄東高校進学します。

桐敷拓馬の高校時代

高校では1年夏からベンチ入り。

1年秋からは早くも背番号1を背負いますが、チームはなかなか勝てずに1、2回戦での敗退が続きました。

それでも、3年春には地区代表決定戦四校連合戦6回参考ながら15奪三振ノーヒットノーランを達成しています。

3年夏埼玉県大会では全4試合を1人で投げ抜き、5回戦まで進出。

初戦の強豪・埼玉栄戦ではプロ注目の米倉貫太投手と投げあい、2対1完投勝ち

4回戦市立川口高戦では延長12回、203球を投げ、19奪三振5対4完投勝ちを収めています。

桐敷拓馬の大学時代

高校卒業後は新潟医療福祉大学進学。

新潟医療福祉大学野球部は、2013年度創部されたばかりの比較的新しいチームです。

OBには笠原祥太郎投手(2016年中日ドラフト4位)、漆原大晟投手(2018年オリックス育成ドラフト1位)がいます。

桐敷拓馬投手新潟医療福祉大学を選んだ理由の一つには同じサウスポーの笠原投手の存在があったそうです。

「公立高校出身で一期生の笠原さん(新潟県立新津高)がプロに行って活躍している姿を見て、投手を育ててくれる大学だと思いました。自分も高校時代は埼玉県内でも、目立った投手ではなかった。歴史が浅いのに関甲新の一部で戦うことができているのは、何か理由があるのではないかと思いました」

新潟野球ドットコム

大学では1年秋からリーグ戦に出場。

翌2年春からは先発を任されるようになります。

2年秋にはリーグ記録に並ぶ18奪三振の快投で、初完封初勝利を挙げています。


以後も主力として活躍を続け、3年秋のリーグ戦終了時点で、
通算21試合登板、4勝5敗、防御率2.92。

新潟医療福祉大学同期のチームメイトにはプロ注目の好投手・佐藤琢磨投手らがいます。

佐藤琢磨投手についてはこちらを佐藤琢磨(新潟医療福祉大野球部)の出身高校や球速球種は?育成ドラフトで指名?

桐敷拓馬のプレースタイル

桐敷拓馬投手最速149km/hストレートを投げる本格派サウスポーです。

高校時代の最高球速は138km/hでしたが、大学に入ってから大幅な球速アップを果たしました。

変化球スライダー、ツーシーム、チェンジアップ、カーブなど。
 
とても三振を多く獲れるピッチャーで、一試合平均11.66個奪三振を記録しています。

桐敷拓馬の進路

桐敷拓馬投手はすでにプロ志望を表明しています。

桐敷拓馬のまとめ

桐敷拓馬投手は、まだ大学での実績は少なめですが、
最終学年の今年はしっかり成績を残して、憧れの笠原投手に続いて支配下でのプロ入りを果たしてほしいですね!

桐敷拓馬投手以外の今年のドラフト候補についてはこちらをどうぞ↓
ドラフト候補2021!大学生/社会人(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!大学生/社会人(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!高校生(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!高校生(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?