野球

柳川大晟(九州国際大附)はドラフト候補のピッチャー!進路や球速球種は?出身中学は?

柳川大晟 進路 九州国際大附

九州国際大附属ドラフト候補柳川大晟投手。

「柳川大晟」名前の読み”やながわ たいせい”。

身長191cmから最速152km/hストレートを投げるプロ注目のピッチャーです。

中学時代にはNOMOジャパンに選出され、アメリカ遠征を経験。

高校でも地元・大分県で開催された3年春九州大会で、宮崎商業完封するなど活躍を続けています。

柳川大晟のプロフィール

名前:柳川 大晟(やながわ たいせい)
生年月日:2003年8月21日
出身:大分県日出町
身長:191cm
体重:85kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:日出町立川崎小学校→日出町立日出中学校→九州国際大附属高校

柳川大晟の小中学時代

柳川大晟投手小学2年生から川崎ジャイアンツ野球を始めました。

中学時代は日出ボーイズに所属。

2年時にキャッチャーからピッチャーに転向します。
 
エースとして活躍し、3年夏にはNOMOジャパン入り。

石田隼都投手(現・東海大相模)、前田晃宏投手(現・慶應義塾)、立花祥希選手(現・横浜)らともにアメリカ遠征を経験しました。

石田隼都投手についてはこちらを→石田隼都(東海大相模)はドラフト候補のピッチャー!父や出身中学は?進路や球速球種は?

柳川大晟の高校時代

中学卒業後は福岡県北九州市にある九州国際大附属進学します。

高校では2年夏福岡県独自大会公式戦デビュー。

全5試合中3試合リリーフとして登板し、計9イニング2失点に抑え、北九州地区優勝に貢献しました。
 
2年秋福岡県大会には背番号1を付けて出場し、準優勝。

続く九州大会からは背番号10に降格しましたが、初戦明豊戦ではリリーフで登板。
 
9回1イニングを投げ、2安打2四球3失点と乱れながらも、自己最速152km/hを記録し、注目を集めました。


九州国際大学附属の同期のチームメイトには、山本大揮投手らがいます。

山本大揮投手についてはこちらを→山本大揮(九州国際大附野球部)はドラフト候補のピッチャー!進路や球速球種は?

柳川大晟のプレースタイル

柳川大晟投手身長191cm体重85kg長身細身プロ注目ピッチャーです。

ストレートの最速2年秋に記録した152km/h。

変化球スライダー、カットボール、カーブ、チェンジアップなど。

好きな投手はシェーン・ビーバー投手(インディアンス)。

柳川大晟の進路

柳川大晟投手はまだ高校卒業後の進路に関しては明らかにされていません。

高卒でプロ入りした方がいいタイプにも見えますが、どうされるのでしょうか。

柳川大晟投手進路に関しては何か分かりましたら、改めて追記させていただきます。

柳川大晟のまとめ

柳川大晟投手身長191cm最速152km/hと、同じ福岡県の高校出身で、昨年のオリックスドラフト1位の山下舜平大投手(身長190cm最速153km/h)と似たスペックを持っています。

柳川大晟投手も今後の成長次第ではドラフト1位を狙えるかもしれませんね!


柳川大晟投手以外の今年のドラフト候補についてはこちらをどうぞ↓
ドラフト候補2021!大学生/社会人(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!大学生/社会人(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!高校生(投手)の注目選手は?1位候補や目玉は?

ドラフト候補2021!高校生(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?